特別な存在!数秘術のナンバー10について

特別な存在!数秘術のナンバー10について

数の持つ意味から人生の目的やその人の長所、性格、運命などを読み解く数秘術。数秘術にはいくつか特別だと考えられている数字があります。そのひとつが「10」。10にはいくつかの特別な意味が含まれています。今回は、数秘術のナンバー10についてご紹介します。

カバラ数秘術の基本算出

数秘術は「ヌメノロジー」と呼ばれる古代ギリシアの時代にルーツを持つ占術です。その基本的な考え方は「あらゆる数字には意味がある」というもの。生年月日などの数字には意味があり、それを読み解くことが運命や人生の目標などを知ることができるというのが数秘術の基本となっています。

そんな数秘術の中でも特に重要なのが「運命数」と呼ばれるものです。

生年月日を単数で足していく

運命数は「ライフパスナンバー」「エンジェルナンバー」とも呼ばれ、人の人生を表す数字とされています。

この運命数は生年月日を元に計算され、ひとけたの数字で表されます。と言うのも、数秘術ではヒトケタの自然数は「ルートナンバー」と呼ばれ、それぞれに意味を持っています。また数秘術では二けた以上の数字であっても、それはひとけたの数字の集合として考えます。

運命数を出すための算出方法は以下の通りです。

まず運命数を調べたい人の生年月日を用意し、それをそれぞれの数に分解、その数を足し合わせていきます。

たとえば、1990年11月2日生まれの人の場合、数字を分類して足し合わせていくと、

「1」+「9」+「9」+「0」+「1」+「1」+「2」=「23」

となります。

しかし、「23」はまだ二けたの数字なので、これをもとにしてひとけたの数字を導かなければいけません。

このときも先ほどの生年月日と同じように、十の位と一の位の数字を足していきます。

「2」+「3」=「5」

となり、この1990年11月2日生まれの人の場合、運命数は「5」となります。

ただし、数秘術ではぞろ目の数字は特別扱いとなります。

そのため、最後の段階で「11」「22」「33」などの数が現れた場合にはそこで計算をストップします。

数秘術のナンバー10とは?

数秘術ではぞろ目は「マスターナンバー」と呼ばれる特別な数字です。しかし、それ以外にも特別な数字があります。

それが「10」です。

基本的に一桁になるはずの数字

先ほど説明したように、数秘術では何桁の数字であっても、基本的にはひとけたの数字として扱います。

そのため、もし「10」が現れた場合には、十の位である「1」と一の位である「0」を足すことで「1」となるはず。

実際に運命数を計算する上では「10」が現れた場合には「1」として考える流派もあります。

しかし、実は「10」は数秘術の中では特別な数字。というのも、「10」は完璧な数字とされていて、すべての要素を含んでいるものと考えられているから。

仮にどれだけ優れた才能や能力を持っていても、人間は不完全な存在。そのため「10」という数字は当てはまりません。しかし、もし運命数で「10」が現れた場合には、その人には特別な人間としての使命が与えられていると考えられます。

さらに「10」の中には霊的なつながりを意味する「0」が含まれています。「0」も数秘術の中では特殊な数字とされているため、「10」の運命数が現れた場合には、その扱いには注意する必要があるのです。

ナンバー10があらわす意味

他の数字とは異なる意味合いを持つ数秘術の「10」。ではその数字には具体的にはどのような意味を持っているのでしょうか。

完全な数字

すでに説明した通り、数秘術の中で「10」は「完璧な数字」とされている特別な存在です。「10」はそれだけで十分満たされている、安定した数字。数秘術の中ではひとけたの数字が基本になりますが、それらの数字に比べると、「10」というナンバーはひとつステージが上の数字だということもできます。

そのため、「10」には「すでに満たされている」や「安定している」「安心できる」といったメッセージも込められています。

物事の始まり

数秘術の中では「10」が現れた場合、それは「1」と「0」の集合だと考える流派もあります。その場合、「10」は「1」と「0」の両方を兼ね備えていると考えることができます。

運命数「1」が表しているのは、「新たなる始まり」や「新しいスタート」。

また、運命数「0」はエネルギーの源を表しています。「0」というと「何もない」というイメージですが、何もない状態は新しい存在がこれから生まれる余地があるということでもあります。

つまり、運命数「10」は、まったく新しい場所から始まるスタートも意味しています。

0と同じ無限と永遠をあらわす

数秘術では、運命数「0」もぞろ目のマスターナンバーや「10」と同じように特殊な存在とされています。

「0」はエネルギーの源を表すと同時に「無限」「永遠」と言った意味も兼ね備えた数字。

そのため「0」を含んでいる「10」にもゼロと同様に無限と永遠といった意味合いが込められています。

ナンバー10をもつ人の特徴

それでは、もし運命数に「10」が現れた場合、その人にはどのような特徴や運命、才能があるのでしょうか。

直感力に優れている

運命数「10」の持ち主の最大の特徴として「直観力に優れている」ということが挙げられます。運命数「10」の持ち主は、鋭い勘を持っているだけでなく、物事の本質を見極めることが非常に得意。そのため、理解力にも優れていて、新しいことにチャレンジしても最短距離でゴールにたどり着くことができます。

また、決断力も強いため、物事を決めたり行動を始めたりと言った場合も非常にスピード感にあふれています。

周囲から見ると、その態度は非常に頼もしく、頼られることも多いため、集団や組織のリーダーといった地位に就くことも多いはず。

もしも自分が中心になったり、人前に立つのが苦手という人の場合、もう少し頑張りが必要というメッセージ。自分が苦手なことにチャレンジしたり、勇気を出して一歩を踏み出したりといった行動が、さらに運を開くカギになるかもしれません。

神聖な導きで最善の道を行く

「10」は霊的な世界との結びつきの強い数字。そのため、いくつか選択肢が目の前に現れたときにも、神聖な導きで最善の道を選ぶことができます。

もしも選択に失敗したと思える場合でも、その失敗が今後の人生にとって必要なものだったということも少なくありません。

ときに選択を迷うこともありませんが、あまり心配し過ぎていると本来持っている運気の強さを損なうことがあります。運命数「10」の人にとって必要なのは、必ずうまくいく、正しい選択ができると楽観的な気持ちでいること。そうすれば常に自分にとって最適な道を選ぶことができます。

チャンスが訪れる

運命数「10」が暗示するメッセージの中には「チャンスの訪れ」というものも含まれています。

運命数「10」を持っている人は非常に多くのチャンスに恵まれていることが多く、もしひとつのチャンスを逃しても、すぐに次の波がやってきます。

ただし、せっかくのチャンスであっても挑戦しなければ意味がありません。不安に襲われたときにも勇気を出してチャレンジすることが重要です。

まとめ

数秘術の中でも特殊な存在であるナンバー「10」。このほかにも数秘術には、いろいろな意味を持った数字が存在します。興味がある方は、他の数字についても調べてみてはいかがでしょうか。

数秘術の資格が簡単に取得出来る通信講座。
数秘術

数秘術
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

数秘術資料 数秘術

数秘術について

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ