カバラ数秘術、運命数3の意味と基本情報とは?

カバラ数秘術、運命数3の意味と基本情報とは?
カバラ数秘術では、数字に特別な意味を見出す占術です。カバラ数秘術は簡単な計算を行うだけで、自分の性格や才能、今後の人生で起きることや、過去のカルマなど、様々なことを知ることができます。今回はカバラ数秘術の運命数「3」が示す意味と基本情報についてご紹介します。

カバラ数秘術の運命数

そもそもカバラ数秘術とはどのような占術なのでしょうか。まず、カバラ数秘術について、そしてカバラ数秘術でいう「運命数」について解説します。

「あらゆる数字にはすべて意味がある」とされている占術のひとつ

カバラ数秘術とは、あらゆる数字の中に意味を見出し、そこからその人の性格や才能などを発見していく占術です。カバラ数秘術はユダヤの神秘主義思想と数秘術の組み合わせで生まれたもので、数字の中から宇宙の神秘や人間の未来、運命などを読み解いていきます。カバラ数秘術が重視しているのが1から9までの自然数。これらはルートナンバーと呼ばれ、それぞれ異なる意味を持っています。

計算式にのっとり生年月日から割り出した数が運命数

ではカバラ数秘術での「運命数」とはどのようなものなのでしょうか。カバラ数秘術の運命数とは、計算式にのっとって生年月日から割り出した、その人が生まれながらに持っている数のことです。この運命数は「ディスティニーナンバー」「ライフパスナンバー」とも呼ばれ、運命や性格、適職、恋愛傾向を読み取る上で非常に重要な数字です。 運命数を知るためには、まず生年月日を分解して、足し合わせていくことが必要になります。 たとえば1990年1月15日生まれの人の場合、 「1」+「9」+「9」+「0」+「1」+「1」+「5」=「26」 さらに「26」を「2」と「6」に分解して、ひとけたになるまで足していきます。 「2」+「6」=「8」 となり、1990年1月15日生まれの人の場合、運命数は「8」となります。

運命数は変わることなく、さまざまなことを読み解くカギとなる

運命数は生年月日を元にして算出される数字のため、一生変わることはありません。この運命数は、様々なことを読み解くための重要なヒントになります。

カバラ数秘術、運命数3の性格とは?

それでは、カバラ数秘術の運命数「3」が表す性格を見ていきましょう

3は力強さや順応性を表す

カバラ数秘術の運命数「3」が表しているのは、力強さや大きさ、順応性を表しています。この数字を持っている人は自分の道を自力で切り開き、進んでいく強さを持った人。「3」が表すキーワードには「楽観主義者」「社交的」「好奇心が旺盛」といったものがあり、このタイプの人は「人に希望をもたらす」ことが人生の使命となっています。楽観的で明るく、社交性によって周囲の人を明るい気持ちにさせる、持ち前の好奇心によって手に入れた様々な知識を人に分け与えて明るい気持ちにさせるというのが運命数「3」を持つ人の特徴です。この数字を持っている人は、簡単に言えばムードメーカー。一緒にいるだけで明るい気持ちになれるだけでなく、本人も明るい気持ちで過ごせるため、つねに幸運が近寄ってきます。 本人の性格としても明るく楽しいことが好きなので、人の悪口を言ったり、いじわるしたり、ネガティブなことを考えたりといったマイナス思考に陥ることはほとんどありません。言い換えれば、活気あふれる無邪気な子ども。能力も高く、エリートコースを歩むこともありますが、本質的には明るく元気で、活発な人だと考えられます。 一方、自由を愛する面もあり、人に束縛されたり、考え方に縛られたりするのはどちらかというと苦手。思いついたことはすぐに実行したいと考える傾向もあるため「考えなしに行動する」「行動と発言が一貫していない」と誤解を与えることもありますが、本人としては不真面目なつもりではなく、その場の感情に素直に従って行動しているだけ。 このように子どもっぽい部分もありますが、明るく行動的な性格は、誰にでも愛され、そばにいて欲しいと思われる人です。

恋愛傾向は?

では、カバラ数秘術の運命数「3」を持つ人はどのような恋愛の傾向を持っているのでしょうか。簡単に言うと、運命数「3」を持つ人は典型的な恋愛体質。周囲にはすぐに人が集まって来るため、出会いのチャンスも多く、ちょっと気にいった人がいると、すぐに恋愛に発展します。さらに、すぐに人を信じやすく、相手の長所を見出すのも得意なので、「これが運命の恋!」と思い込んでしまうこともしばしば。コミュニケーション能力も高いため、相手に対するアピールも積極的で上手なので、相手から寄ってくることもしばしばです。 ただし、恋愛にのめりこんでしまうと恋人に対して束縛したり、支配的になったりすることもあります。基本的には恋愛には真剣ですが、エネルギーを使いすぎてしまい。恋愛に疲れてしまうことも少なくありません。 周囲からは明るく楽しい人だと思われているため、遊び相手として扱われてしまうこともあります。また、悩んでいても表面には現れないということもあり、なかなか真の理解者に出会えないことも考えられます。 そのうえ運命数「3」を持っている人は、基本的にマイペースなので、相手に飽きたと思うとすぐに別れを切り出すなど、冷たい遊び人だと思われてしまう面もあります。

向いている仕事は?

カバラ数秘術の運命数「3」を持っている人は、基本的な能力が高いことが多く、器用で飲み込みも早いため、どんな仕事であっても成長します。勉強熱心な面もあるため、大企業のエリートとしても出世できるでしょう。持ち前のコミュニケーション能力やアピール力を生かして営業マンとなることも多いようです。 この数字を持っている人は基本的には遊び好きで、楽しいことが大好き。そのため、エンターテイメントに関わる仕事も適職。芸術的なセンスもあるため、アイデアを形に出来る仕事や、自分が表に立って人を楽しませる仕事にも向いています。

運命数3の注意ポイント

運命数「3」を持っている人は、明るく楽しく人生を歩いて行けるタイプですが、注意しておきたい部分もあります。 まず、このタイプの人は集中力がないため、落ち着きがなく、じっとしているのが苦手。さらに飽きっぽい面もあり、なまじ器用になんでもこなしてしまえるため、恋愛でも仕事でも、すぐに飽きて別の場所に移ってしまうということも少なくありません。その場合、色々なことを経験したけれど、結果的に何も残らなかったなど、すべてが中途半端になってしまう可能性もあります。そのため、退屈だと考えてもすぐに別の場所や仕事に移るのではなく、少し足を止めてじっくり考えてみることも必要になりそうです。特に運命数「3」の持ち主は、自分の道を見つけてそれに没頭することが運気上昇のポイント。そのため、まずは自分が本当にやりたいことや好きなことを見つけることが必要です。 また、場の雰囲気に流されやすいというところもあり、軽率な行動に出てしまいがちなので慎重になることも大切。特に快楽に流されやすい部分があるため、身体を壊してしまったり、トラブルに巻き込まれたりということも考えられます。

まとめ

運命数は自分の長所はもちろん、短所もきちんと教えてくれるもの。楽観的な人ほど自分の短所には目をつぶってしまいがちなので、もっと自分を知りたいという人は、さらに詳しくカバラ数秘術の運命数について学んでみるのはいかがでしょうか。 通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

数秘術の資格が簡単に取得出来る通信講座。
数秘術

数秘術
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

数秘術資料 数秘術

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ