あなたの未来は?カバラ数秘術の未来数の意味と解説

あなたの未来は?カバラ数秘術の未来数の意味と解説

占いをする人がもっとも知りたいことといえば、これから先になにが起こるかということ。数字から意味を読み解き、人の性格や適性、運命などを読み解くカバラ数秘術でも「未来数」を知ることで、これからの未来の姿などを知ることができます。今回はカバラ数秘術の未来数の算出方法や意味についてご紹介します。

カバラ数秘術の未来数とは?

それぞれの数字には固有の意味があると考えるカバラ数秘術。では、カバラ数秘術でいう「未来数」とはどのようなものなのでしょうか。

数字により未来の姿を知る

カバラ数秘術は生年月日などを元に自分だけの数字を算出し、自分の性格などを知ることができる占術です。

このカバラ数秘術の中で、今後起きるべき出来事や、直面する課題を表しているのが「未来数」と呼ばれるものです。

これからのテーマ

未来数は別名を「チャレンジナンバー」ともいい、自分が挑戦すべき出来事を表す数字です。

カバラ数秘術では、人にはそれぞれ目標や課題が与えられていて、それらをクリアすることが現世で人間が生きている理由だと考えます。そのため、未来数を知り、自分に与えられた課題を理解することは非常に重要。

現在の人生における問題や悩みなどの根本的な原因も、未来数によって明らかにすることができるのです。

未来数の算出方法

未来数を算出するためには生まれた月と日が必要となります。

計算の方法は、月と日の数字をひとけたに分解して、それらを足し合わせます。たとえば10月15日生まれの場合であれば

1+0+1+5=7

となり、未来数は「7」ということになります。

もし足し合わせた数字が二けたであれば、ひとけたになるまで足し算を続けます。

未来数における11

未来数を算出する上では、注意したいこともあります。

もし月と日を足した数字が「11」であれば、それ以上の足し算は行いません。これはカバラ数秘術では「11」はマスターナンバーという特別な数字としてとらえているから。

しかし、もし「22」「33」という数字が出た場合には、

2+2=4

3+3=6

といったように足し算を行います。

通常ではこの「22」や「33」もマスターナンバーとして扱いますが、未来数に関する場合、マスターナンバーとなるのは「11」だけです。

カバラ数術の未来数

それでは、それぞれの数字が表す未来について詳しく見ていきましょう。

「1」の未来数

「1」が示しているテーマは、「自立」や「独立」、「目的」。必要に応じて自分の考えていることを誰かに伝えることや、欲しいものを獲得するための行動力が人生の課題となります。また、人と同じ行動を取るだけでなく、新しいことを考え、独創的な行動を行うことも人生の目標となります。特に「1」は男性的な考え方や主体性などを示していて、しっかりと自分の芯を持った考え方や行動が重要となります。

「2」の未来数

カバラ数秘術では「2」は「協調」や「思いやり」を示す数字です。そのため、未来数にこの数字を持っている場合、目標や理想を実現するため、他人と協力することがテーマとなります。また、仕事などの面だけではなく、家庭生活についても同様のことが言えるようです。「2」は母性的な愛情や家庭的な温もりなども示していることから、温かい環境を築くための努力も人生を充実させるためには重要です。

「3」の未来数

未来数「3」が示すのは天真爛漫な喜び。自分だけの新しい喜びや出来事を見つけることが人生のテーマです。さらに、新しい喜びを見つけるための心の状態を養い、それを素直に表現して誰かに伝えるということも重要な課題です。単に自分だけが楽しむのではなく、周囲の人を巻き込み、どれだけ楽しませるかという点にも注意するとよいでしょう。

「4」の未来数

カバラ数秘術では「4」は「伝統」「安定」を暗示する数字です。そのため、古くから伝わる伝統を継承、未来へと伝えていくような役割を与えられていると考えてもよいでしょう。また、この未来数を持つ人にとっては安定的な環境が必要。自らの力をさらに伸ばして活かせるような環境づくりも人生のテーマとなります。さらに自分が学んだことを次の世代に教え、伝えていくことも課題になるかもしれません。

「5」の未来数

未来数「5」が示しているのは「自由」や「冒険」といったテーマです。自分を束縛する環境や、窮屈に感じる状態を抜け出し、新しい世界を開拓していくのが人生の目的。それは場所だけに限らず、新しい価値観や考え方といったものも含まれています。従来の価値観や、「人がいいというから」といった考え方に縛られることなく、自分だけの価値を見つけられるかどうかが人生を開くカギになります。

「6」の未来数

未来数「6」が示しているのは大切なものを愛することや育むこと。自分が愛されることはもちろん、愛情を周囲に伝えていくことがテーマになります。そのため、家庭環境を整えるだけでなく、健康を維持することや、誰かに対して責任を持つといったこともしっかりと考える必要があります。この未来数を持っている人は、血のつながった子どもだけでなく、弟子や後輩といった目下の存在が人生を豊かにするための重要なポイントになるでしょう。

「7」の未来数

「7」の未来数は「神秘」「追求」「精神世界」といったキーワードを持っています。ひとつのことを追求し、真理を解き明かすための行動が課題となっています。そのときに必要となるのが、自分がしっかりと集中できるような静かで落ち着いた環境。そういった環境を持ち、思索できる状況を作ることが人生の鍵となります。また、ひとつのことを考え始めると周囲が見えなくなることもあるため、孤独に陥らないということも重要な点です。

「8」の未来数

「8」が示しているのは「豊かさ」や「充実」。この豊かさは精神的なものではなく、物質的な恩恵を指します。これらの物質的・経済的な成功を得るための努力や挑戦が人生の目標となります。ただし、成功を手に入れるためには何をしてもいいと考えると運気は反転してしまいます。また、手に入れた成功をひとり占めにしてしまうのも運気が滞ってしまう原因となります。成功して手に入れた豊かさをどのように使うかということもテーマのひとつと言えるでしょう。

「9」の未来数

未来数「9」が示しているのは、他人への愛情や思いやりといった言葉です。そのため、この未来数を持っている人は他人にどう接するかということに心を配る必要があります。また、人によっては人類愛や社会貢献といった大きなスケールでの挑戦が目標となることもあります。この未来数を持っている人の場合、自分が表現できるかどうか、そのための環境を整えることができるかどうかが課題となります。

「11」の未来数

マスターナンバーである「11」を未来数に持つ人は、強い直感を与えられています。その直感を活用できるかどうかが未来におけるテーマになります。この未来数を持つ人は、霊感やひらめきを感じるだけではなく、そこから得たインスピレーションをアートや芸術といった形で人々に伝えていくことが必要です。

まとめ

未来の出来事や課題を教えてくれる未来数は人生を豊かにするために知っておくべき数字です。さらに運命数や過去数などと組み合わせるとより理解が深まるため、興味がある方はよりくわしく調べてみてはいかがでしょうか。

数秘術の資格が簡単に取得出来る通信講座。
数秘術

数秘術
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

数秘術資料 数秘術

数秘術について

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ