IKEAの突っ張り棒を使った収納のアイデア

収納

イケアの突っ張り棒を覗いてみよう

今やツッパリ棒といえば100均ショップで各種のサイズが売られていて、大変お手軽に使うことのできる汎用アイテムです。リーズナブルにせよ100円ではないイケアの突っ張り棒を使う意味は? イケアには「突っ張り棒」というジャンルの商品はありませんが、要は同じ仕組みでできている商品が幾つかあります。 (1)ORE/シャワーカーテンロッド 伸縮幅は110~200cm。アルミニウムに粉体塗装を施したもので、白。 (2)SÄVERN/シャワーカーテン ロッド 伸縮幅は130~240cm。ステンレススチール製で、そのままステンレスの質感。 (3)STOLMEN/支柱 伸縮幅は210~330cm。アルミニウムに粉体塗装を施したもので、白。 リストを見れば分かるとおり、伸縮幅は100均ショップのものよりも長く、径も太く、強い断面になっています。 見た目もきれいでソツないデザインになっているので、インテリアの見栄えを気にするなら、こちらの方が使いやすいかもしれません。

ランドリーパイプにとして使う

そのままカーテンが掛けられるのですから、浴室の壁と壁の間に渡せば物干し用のランドリーパイプとして使えます。既存のユニットバスに標準で用意されているものもありますが、位置が固定されているので、つけたまま入浴できなかったり、また冬季や梅雨時期の洗濯物の量には対応し切れなかったりします。そんなときにこのカーテンパイプを使って、ランドリーパイプを増やすことができればかなり便利ですね!もちろん浴室だけではなく、洗面所でも使い勝手が良いはず。ランドリーネットやシャンプーなどのボトル容器、洗面器など、水を切っておいたいモノを吊るしておくのにも使えます。

窓枠の間で使う

カーテンが付いていても窓際に掛けておきたいものって結構ありますよね。例えばハンギングしておきたい観葉植物などの明るい日差しを好むものを引っ掛けておいたり、クリスマスなどのイベントシーズンには、デコレーションを吊ったりと、万能に使えます。

縦にして使う

長さが330と一番長いSTOLMENなら、床と天井の間に突っ張ってキープすることだってできちゃいます。左右に並べて棚板を取り付ければ、ユニットシェルフのような家具に変身。また自転車を室内保管しておきたい場合の支柱として利用することも可能ですね。可動できて、ねじくぎ使いませんので、賃貸住みにも嬉しい条件です。

まとめ

紹介した使い方には、突っ張り棒以外にもS字フックや棚板、ホルダーなどが必要ですが、イケアではこれらのオプション品もフォローしてあります。丈夫で場所を選ばずに使えるので、引越ししても使い続けることのできる収納アイテムとして重宝すると思いますよ!

収納や片付けについて

収納資格取得検定講座
ページトップへ