買う前に知っておきたい収納グッズの選び方コの字ラック

収納グッズのコの字ラック

スタッキングできる固定タイプは鍋にちょうどよい高さ

コの字ラックは、名前が示す通り、コの字の形をしており、置くだけで簡単に棚が作れる収納グッズです。棚の上と下にものを置くことができるので、収納量がアップして、物の重ねすぎも解消できます。種類は、サイズが決まっている固定タイプと、高さや幅が調節できるタイプがあります。固定タイプのものは価格が手ごろで、サイズ展開が豊富です。スタッキングできる製品が多いので、スペースに合わせて積み重ねて使えます。たとえば、シンク下での使い方を例にあげると、シンク下のサイズというのは大体内寸で幅80㎝、奥行きが50㎝というのが一般的です。排水パイプの幅約20㎝を避けると、幅30㎝、奥行き20㎝、高さ18㎝のコの字ラックが4個×2段で8個入り、3段の棚が作れることになります。1段目から2段目は高さ18㎝ですから鍋やボウルを収納するのにちょうどいい高さです。最上段は、高さが約14㎝のスペースができるので、バットなど薄いものを収納することができます。

ボトルが多い洗面台下は、調節できるタイプがおススメ

固定タイプのコの字ラックは高さが20㎝までの製品が主流です。洗面台下のように洗剤などの背の高いボトル類を多く収納する場所では、高さが調節できるコの字ラックが断然便利です。高さの調整方法は、棚板をネジで固定するタイプと脚の部分が伸縮するタイプがあります。1段型と2段型があり、高さを2分割する1段型は、背の高いボトル類がたくさんある場合に最適です。ボトルの高さに棚板の位置を合わせて、上の空きスペースに細かいものをかごにまとめて入れます。高さを3分割する2段型は、比較的低めのボトル類が多い場合に便利です。1段に並べるボトルの高さを揃えて、それに棚板の位置を合わせるとムダなスペースができません。

幅が調節できるコの字ラックなら排水パイプギリギリまで棚にできる

固定タイプを2個は並べられないけれど、1個では中途半端なスペースができてしまいもったいない。そんなときには、幅が調節できるタイプのコの字ラックがおススメです。棚板が伸縮するのでスペースに合わせて伸ばすだけで、ねじ止めなどの手間はなく簡単に調節できます。シンク下や洗面台下で、左右どちらかの端に排水パイプがあるつくりにもこのタイプのコの字ラックが有効です。排水口パイプギリギリまで伸ばして、スペースをムダにすることなく棚を作ることができます。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る