衣替えに便利衣装ケースの賢い使い方

衣装ケースの賢い使い方 収納術

衣装ケースの種類で仕分けるシーズンオンとオフ

衣類の収納に使う衣装ケースには引き出しタイプとふた付きタイプの2種類があります。引き出すタイプのケースは、簡単に出し入れできますが、ふた付きケースの場合はいちいちふたを取らなければならないので手間がかかります。またふた付きケースの場合重ねて収納すると下になったケースはさらに出し入れが大変になってしまい、結局1度も着ないでワンシーズン過ごしてしまったということになりかねません。

こんなことにならないように、それぞれ使い分けしましょう。頻繁に出し入れするオンシーズンのものは引き出しケースに収納します。ふた付きケースは密閉性に優れていて中の衣類を湿気や虫から守ってくれますから、オフシーズンの衣類の収納に使いましょう。

引き出しケースをクローゼットに入れるときの注意

引き出しケースをクローゼットに入れることも多いと思いますが、この時注意したい点があります。それはクローゼットの扉が両開きの場合、片方の扉だけを開けて引き出せる位置にケースを置くことです。両方いっぺんに開ければいいじゃないと思うかもしれませんが、意外と手間です。毎日何度か開け閉めすることになるので、こうしたちょっとしたことでも効率的なほうが楽になります。

衣替えが簡単にできちゃう。引き出し型衣装ケース

季節の変わり目にはどうしても衣替えが必要になります。特に夏物と冬物の入れ替えは手間がかかります。たくさんの衣装を持っている人は別として、ひとり暮らしの人は引き出しケースを活用するととても簡単に衣替えができます。

同じ形の引き出しケースをいくつか重ねてクローゼットなどに収納します。そして手の届きやすいところにはオンシーズンの衣類を、手の届きにくいところにはオフシーズンの衣類を収納しておきます。こうしておけば、季節の変わり目に引き出しごと入れかえれば、衣替えは完了です。

衣類の詰め込み過ぎには注意

衣替えの時には必ず防虫剤を入れてお気に入りの服を虫から守りますね。ところが防虫剤を入れていたにもかかわらず虫にやられてしまったという経験はありませんか。それはもしかすると衣類を詰め込み過ぎたのかもしれません。

ケースの中で防虫剤の薬剤が拡散するのは、空気が動くすき間が必要不可欠。服を詰め込み過ぎると、すき間がなくなってせっかく置いた防虫剤の効力が半減してしまいます。ある程度ゆとりを持って収納することを心がけましょう。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る