片づけの基本!収納ってそもそも何??

配置

 

「ああ…この前片付けたばかりなのにまた散らかってしまった…」「片付けめんどくさいなあ…」

 

こんな言葉、つぶやいてませんか??

恐らくこのページを見ていただいている皆さんには、収納に関して何かしらの悩みを感じていると思います。片付けること自体面倒に思っている人、収納しているつもりでもなぜか見た目がスッキリしないなど、お悩みは様々かもしれませんね。

 

でも皆さん!収納って考え方のコツがあるんですよ!考え方から改善すれば、自然と行動も伴ってきますし、収納上手への道が開けてくるんです!あなたもそんな考え方を持つ「収納脳」に!!

 

収納って何??

そもそも収納って何のためにするものなのでしょう?

先に定義を言ってしまえば、

収納の意味=「物の出し入れの利便性を高める」

こういうことだといえます。

 

単にものを置くスペースを作ればいいというものではなく、片付けの「取り出す→使う→元に戻す」というこの動作をうまく手助けすることが収納の基本です。

 

例えば、100均で手に入るようなプラスチックの入れ物に下着を収納するとしましょう。

(ここでは女性用下着で考えます)

考え方は人それぞれであると思いますが、ここでは仮に右側にブラジャー、左側にパンツと考えたとしましょう。一見何の問題もないように見える収納法です、しかしここが罠!!

収納当初は見た目も良いかもしれません。でも仕切りのない収納です、取り出すたびに隙間ができてきて、収納されている他の下着がだんだんなだれてくる…。元に戻すときもなだれている下着たちを再度立て直しながら戻して…と時間がかかり、結果どんどん上に積み上げていく羽目に。

こんな経験ありませんか??

このような収納は収納の役割を果たせていません。収納もどきです。

 

ではこのような場合、収納もどきをちゃんとした収納にするためにはどうすればいいのでしょう?単純に仕切りをつけてやればいいんです。ただそれだけで、個々の下着のスペースが取り出しても元に戻しても確保できるので何日たってもきれいなままを維持できます。

これが「出し入れの利便性」なんです!

 

ハンガー

片づけと収納の深い関係

片づけと収納、似ているけれど実際は違います。

片づけは単にものをしまうという動作のこと。

収納はその片づけを手助けする、ものをしまう方法・手段です。

ここから、こんなことが見えてきます。

○収納上手=片付けも収納も上手にできる人

○収納凡人=片付けはできるが収納はイマイチ

○収納下手=片付けも収納もイマイチ

「片づけができる=収納もできる」

実際こう思っている人がほとんどでしょう。

収納はごく一部の人しかできていない…奥が深いですね!!

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る