断捨離に学ぶスッキリ収納方法

収納4

最近よく耳にする「断捨離」、皆さんはご存知ですか??

少し言い換えると「断つ・捨てる・離れる」、つまりは不要なものを断ち・捨て・執着心からもはねれるということを意味します。要するに本当に必要なもの以外の物に対して使うことで、余分なものを増やさずスッキリさせるということでしょう。

現在の世の中は何でも便利なものがすぐ手に入る時代で、思いつきで物を買ってどんどん増えてしまうこともしばしば。またせっかく買った服も使わないけれど捨てられない…なんて考えを持つ人が増加しています。しかし物を増やすばかりで減らさないと、どんどん物が増えていき、しまう場所がなくなってしまいます。物が増え続けることは、片付け上手な方ならまだしも、片づけが苦手な人にとっては敵でしかないのです。断捨離の考えを持ち、それを実行することで、収納上手・片付け上手への道に一歩進んで見ませんか??

<まずは断つ・捨てること!>

☆断つ・捨てる

=自身の所有物で不要なものを選んで断ち、捨てていくことで身の回りのものを減らす

=整理整頓を楽にする!!!

(これは片付けに対しての意味で、心にもたらすとされる意味は他にもあります)

では皆さん!不要なものを選び断ち、捨てましょう!!

…そんな急に言われてもってなりますよね。

今おうちにあるもので不要なものを探せ!といわれて、何個かはすぐに見つかるとは思います。

しかし多少のものを捨てるだけでは少々意味が無い。

断捨離は中途半端な気持ちでやってもうまくいきません。

少し物を断つだけでは、また物がどんどん増えていくだけ、捨てただけでは部屋が片付いてもまたすぐに

ぐちゃぐちゃになり、捨てて、ぐちゃぐちゃになり…の繰り返しです。

まず大切なのは、自身の所有物をすべて把握すること。

「あ、こんなのがここにあったんだ!」ということもなくなり、

不要なものかどうかわからなくてもすぐに使っているものか使っていないものなのかがわかります。

ここから必要・不要と分けていきましょう。

どうしても選べないものは最初の段階ではグレーゾーンとして残しておいてもいいかもしれません。

断捨離に慣れてくると、物が無いことに慣れるため、物があることがうっとうしくなってきたり、すぐに捨てる方向に考えられるようになると思います。

<そして離れる!!>

☆離れる

=物に対する執着心から離れる

=物の増加をなくし不要な物の増加を防ぐことで、捨てては増えてまた捨ててという負の連鎖をなくす

「あの服可愛いなあ」

このとき、皆さんなら買いますか??買いませんか??

衝動買いをすることは断捨離とは相反します、なぜなら必要か不要かを無視し、自分の「欲しい」という欲求に判断を委ねるからです。特に物の執着心から離れることを唱える「離」というものと相反します。

 

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る