整列ではなく整頓をしてみよう

部屋を整頓する 収納

整列とは

整列と整頓の意味が分かりますか?
同じではないの?と思う人もいるかもしれません。
意味が似ているような感じがしますが、実は違うのです。

では、意味を見ていきます。
整列というのは、ただきちんと並べるだけです。
どんな大きさの物でも並べてしまえば整列と言います。
いらない物を処分することが整理です。
そして、欲しい物がいつでも手に取れることが整頓と言います。
これだけでは分かりにくいかもしれません。例を挙げてみましょう。
例えば、大きい物、小さい物など形が違う物と形はバラバラでも、並べれば整列になります。
そして、大きさや形などを合わせてきれいに並べていくことが整理で取りやすいようにしていることを整頓と言います。

思い返してみよう

では、今の掃除を思い返してみましょう。
整列と整頓どちらをしていますか?
本来であれば、整頓をした方がいいです。
ですが、初めのうちは慣れないとなかなかできません。
整頓をしたけれど、慣れていなければまた元のように戻ってしまうことが多いです。
それでは整頓をしても意味がありません。

整頓が習慣づくのが難しいと言う人は、まずは整列からしてみましょう。
最初整列からすることで、整理や掃除が出来るようになり整頓までも出来るようになってきます。
なので、整頓は整列の応用と考えてもいいです。
何度も整列をしていくことで、他に方法はないだろうかなどと考えるようになります。
そして、いいようにやり直していくことで徐々にいい場所に物が片づけられるようになるのです。

整頓の前の整列

物事を簡単な物から難しい物までを順に、確実に作業していくことで整頓の前の整列が出来るようになります、
整列が基本的と思っていてもいいです。
整列や整頓をして、自分の目で見て変わっていく部屋や家を見ることで確かに違うという納得感が生まれると、次にレペルアップ出来るようになります。
「百聞は一見にしかず」です。自分で挑戦してみましょう。

最後に

参考になったでしょうか。
掃除の基本的なことを知らなければ、ただ掃除をしただけになってしまいます。
それでもいいと思う人はいるかもしれませんが、本当に掃除をしたということにはなりません。
本当に掃除をするためには、基礎を理解する必要があります。
整列や整頓なんてどうにでもなると思っている人もいるかもしれません。
ですが、どれも大切なことなのです。
どれが欠けても掃除は完璧には出来ません。
基礎を知って、綺麗な掃除をしましょう。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る