押入れ・クローゼットの収納術!!

収納

押入れやクローゼットはどんな家でもあれば重要な収納とされますよね。

でもなーんかうまく使えない、どうしてか空間が余ってしまうというようなお悩み、

ありませんか??

奥行きが微妙だったり、上の空間が余ってしまってうまく使えなかったり…

でもあまりにもパンパンに物を置くと逆にぐちゃぐちゃな見た目になってしまって、

どうしたらいいの??といいたくなることもしばしば。

そんな方に!!見本となる画像から、収納術を学んでいきましょう!!

 

<押入れ収納術>

収納

 

上の画像のような押入れならスッキリしてみえながらも余っているデッドスペースはないという

完璧な押入れ収納といえるのではないでしょうか。

 

まずは上段の左端に注目してみてください!

上段の3分の1もとらないスペースでたくさん服が掛けられるスペースができています。

この画像で奥行きを存分に使えるように考えられた専用のハンガーラックが使われていますね!

また用途に合わせて本を置きたいな…というような方には、押入れ専用の本棚なんかも売っていますよ!

現在は押入れ専用の収納がたくさん売られていますので活用してみると簡単にスッキリできるかもしれません☆

また、押入れのハンガー収納に活用できるアイテムが「つっぱり棒」

奥行きをつかうことは難しいかもしれませんが、奥の部分に横につっぱり棒を設置すれば

クローゼットと同じようなハンガー掛けの位置になりますよ!!

また布団のところの収納に注目してみると、普通にしまうと上に空間が残ってしまうことを見越して

先に下にすのこのある段を入れて調節しているところ、

さらに下段右にあるキャスター付収納も上級者テク!

 

<クローゼット収納術>

収納

 

このクローゼット収納も様々なテクが満載ですが、まずは真ん中にぶら下がっている収納に注目!

現在ではキッチングッズの収納などでも良く見られるつり下げ収納です☆

つり下げ収納によって上の空間に小物を入れるスペースは作れましたが中に入れるものによって

見栄えや使い勝手等々さまざまなことが変わってきます。

ここでは少し大きな隙間のある部分には収納しづらい帽子などの収納を、

狭いところには見栄えを重視したくるっとたたんだ服を置いています。

使い勝手を重視するなら、よく使うお気に入りの服を普通にたたんで置くと良いでしょう!

また、ハンガーに工夫を凝らすのも上級テク!1つのハンガーに4つのハンガーを掛けられるようなものや、タオルをかけられる用に平行に二段棒が付いているものもあります。

タオルではなくストールなども掛けられます☆

 

 

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る