収納上手になるために!!身に着けるべく「収納脳」!

収納

 

収納って何??

収納は片付けの手助け役、具体的な片付けの方法です。

 

収納といえども種類は様々…

上記の写真のように、リビングなどの何もない床に収納を設置したり、

クローゼットの中を有効活用するために収納を設置したり。

また、見せる収納から隠す収納まで、時と場合によって容姿を変えていきます。

 

「そんなんめんどくさ」…

いやいやいや、諦めないで!!そんなこといわないで!!

 

片づけをする上で、ものがあれば収納は必要不可欠!!

ものだって、帰るおうちがなければ困るんですよ!!

 

じゃあ収納上手になるにはどうしたらいいの??

実は考え方にコツがあるんです!!

その考え方をもつ「収納脳」を身に着ければ、あなたも収納上手へ!

カラーボックス

「収納脳」になるために!!考え方のポイント

収納に関しての定義がわかったところでいよいよ本題です。

結局収納の意味がわかっても、実際にできなくては意味がありません。

収納をする前にまずは準備です!あなたも「収納脳」になりましょう!!

 

基本ポイントは5つ!!

○自分の家・部屋にあるものを把握する!

○いらないものを部屋には置かない!

○いるものは使用頻度の1番高い場所に置く!

○ものが戻れる特定の場所を作る!

○必ず使用したら元に戻す癖をつける!

 

見てびっくりした方も多いのでは??

「こんな簡単なこと?」と思った方もいるのではと思います。しかしこれがとんでもなく重要です。

逆にこれが達成できている方は収納上手への道が開けているということ!

○自分の家・部屋にあるものを把握する!

まずは自分が持っているものたちを把握することで、いらないものに余分なスペースをとらせたりすることもなくなります。「こんなのあったんだ!」というようなものが誰しもあるはずです。

さらにものが多いと片付け・収納には向かないので処分するためにも把握は重要です。

○いらないものを部屋には置かない!

これは鉄則中の鉄則。まずはいるものなのかいらないものなのかの分別を。何でもかんでもいるものにするのではなく、今必要なものだけでいいのです。「使うかも…」というものは使用頻度が低いので、再度買いなおしたとき等非常に高価になるなどの理由がある場合以外は処分すべきだと思われます。

○いるものは使用頻度の1番高い場所に置く!

極端な例を言えば、「リビングに包丁」です。その場で使わないものは置いておいても意味がないので収納の際には使用する場所に置くべきなのです。

○ものが戻れる特定の場所を作る!

先ほどいったようにものにも帰るおうちをつくってあげることで、使用する私たちも楽におうちに帰してあげられます。家の鍵はここ、など特定しておくことでものを失くしたりすることもなくなります。

○必ず使用したら元に戻す癖をつける!

これも鉄則中の鉄則。使用したものはおうちに帰してあげましょう。リビングに放置しているとだんだんものが増えていきます。戻すところが特定していればなおさら行いやすいと思います。いくら疲れて帰ってきてもそれを理由に放置していたら、週末のせっかくのお休みが定期的に片付けの日に変化してしまいますよ!

 

いかがですか??

意識的に行えば少しずつ収納上手への道が開けてきますよ!!

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る