伝授します!収納アイデア

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

収納をしてみよう

今までに収納したことがある人や収納したことがない人が、様々いると思います。
収納したことがある人も、ない人にとってもどこに収納できるのかわからないこともあると思います。
もう少しここが収納できれば、広いのになどと思うことはありませんか?

今回は、そんな人のために収納アイデアを紹介します。
参考にしてみてください。

もの別収納

収納するためには、部屋や物によって方法が異なります。
ですが、どんなところでも言えるのは、使いやすいように収納することが大切です。
ただ、収納すればいいと詰め込んでは次に使う時にまた同じように部屋が汚れてしまい、また片づけないといけないという繰り返しになってしまいます。
それでは、結局収納しなくなってしまうという悪循環になってしまうことがあります。
そうならないためにも、きちんと収納をしてみましょう。

では、ものの収納アイデアを紹介します。
・洋服の収納
洋服はどうしていますか?
収納する前に先に整理しましょう。
1年以上着ていない服がもしあるのならばそれは捨てた方がいいです。
1年以上着ていなければどんなに年数がたっても着ることはありません。
もしも捨てるのが嫌と言う人はフリーマーケットなどに出すといいです。
季節に合わせて服を入れ替えすると整理がしやすいです。
着る時期の物は、ハンガーにかけれる物はかけてみましょう。
下に履くものは書けれない場合は収納ボックスに丸めて全ての服が見えるように並べるといいです。
すると、どこに何があるのかが人目で見てわかります。

・靴の収納
玄関に靴が出しっぱなしになっていませんか?
それでは見た目も良くありません。
出来るだけ靴は靴箱に入れましょう。
靴が多く、靴箱に入らないと言う人がいるかもしれません。
そのような場合には、いらない靴を整理しましょう。
それでも入らない場合には、靴箱の近くで靴を置くスペースがあれば、靴専用のボックスを買い、空いているスペースに置いて靴を入れましょう。

・アクセサリーの収納
大切なアクセサリーはどこにしまっていますか?
同じ場所に全てありますか?
小さいアクセサリーやよく取り外しのすることのあるアクセサリーは、無くしやすいです。
どこに置いたかわからなくなった。ということを経験したことがある人もいるのではないでしょうか。
そんな時に、アクセサリー専用のボックスを使いましょう。
必ずアクセサリーはそこに収めるようにしましょう。

まだまだ収納アイデアはあります。
ですが、紹介したことのようにしっかり収納すれば、全て収まります。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る