マグネットが収納に活かせる♪テクニック紹介【キッチン編】

収納
キッチンは毎日忙しく働き、タフに使い込むワークプレースです。美しく使いやすく、道具をレイアウトしたいけど、キッチンツールはカタチも素材も種類に富んでいて、なかなか難しい…そんなときは、マグネットを使って収納にひと工夫してみませんか?意外に知られていないかもしれせんが、おうちの中にはマグネットが活かせる場所がたくさんあるんです。キッチンでの使い方とそのメリットを紹介します。

ナイフストッカー

包丁類は、引き出しの中に入れたり、カウンター上にスタンドを置いたりしていませんか?包丁はステンレススチールでできているので、壁にマグネットバーを取り付けておけば、そこにピタッと収納&ディスプレイすることができるんです。一番よく手に取る基本的なツールといっても過言ではないので、とりやすい位置にあることはキッチンワークの手間を減らしてくれます。数種類のナイフをくっつけておける、便利な既製品が売られているので是非チェックしてみてください。ヨーロッパではメジャーなこの方法、子どもの手の届かない場所に置いておける、というメリットもあるんです。

調味料

塩・砂糖・コショウなどの基本的なスパイスから、使用頻度の低いハーブ系のスパイスまで、棚に置くと結構場所を取ってしまうのが調味料類。透明なケースに入れて、マグネットに貼り付けておくだけで、美しいスパイスのディスプレイ&取り出しやすい使い勝手になってくれます。スパイス好きには溜まらない、友人に自慢できるキッチンディテールになること間違いなしです。瓶を使うケースでも、瓶のふたの上にマグネットを貼り付けることで、吊り戸棚の下場につっておけるスパイスストッカーが作れます。空中のデッドスペースを使い切りたいなら、こちらがオススメ。

冷蔵庫はマグネットラック勝負

冷蔵庫はぺたぺたと、どこかのオマケでもらったマグネットが正面や側面を占領していませんか?冷蔵庫は、側面が空いているならマグネットラックを引っ掛けると便利に使いこなせる『第二のキッチンウォール』になってくれます。ラックにはキッチンペーパーをかけたり、ボトル類を入れたりと、いろいろなラックの種類を検討してみてください。切りぬきのレシピを貼ったりすると、ゴチャゴチャ感が強くなるのでNGです。

まとめ

ある種類のものをまとめて収納することで、使いやすさもスッキリ感もUPします。マグネットを使うことで、置いていたもの、つっていたものを一気に空中にキープできるようになりますので、是非試してみてください。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る