キッチンで賢く収納する知識

キッチンで賢く収納術

キッチン周りというのは、どうしても収納が少ないことがよくあります。だからこそ、賢く収納することで綺麗なキッチンを手にいれることが出来ます。

1. 「鍋の蓋は、扉の裏にひっかける」、「お皿は立てて収納する」、「調味料には、磁石と中身が見えるケースを使用する」

・「鍋の蓋は、扉の裏にひっかける」

かさばりやすい鍋の蓋は、取っ手の部分を使用して裏に引っ掛けて収納します。裏に引っ掛けて収納することで、収納スペースが広くなります。

・「お皿は立てて収納する」

お皿は、ただ重ねていくだけでは、取り出しにくいです。かなり場所を取ってしまうことにつながります。スペースをあまり取れない場合は、お皿を縦にして収納することで綺麗に賢く収納することが出来ます。

・「調味料には、磁石と中身が見えるケースを使用する」

蓋が透明のケースを使用して、調味料を収納することで中身が一瞬にして分かります。その入れ物の裏に磁石を貼っておきます。こうすることで、磁石を付けることの出来る場所であれば、どこでも貼っておくことができます。

2. 「金属ラックを用いる」、「磁力の力を取り入れる」、「半透明のケースを揃える」

・「金属ラックを用いる」

金属ラックは、キッチン雑貨の並べ方にすべてが出ます。空間をうまく並べることで、それだけでお洒落な店風にアレンジすることが出来ます。

・「磁力の力を取り入れる」

調味料には、重みがありません。小瓶を並べることで場所を取ってしまいます。透明の小瓶に入れ替えることで中身を見えるように工夫し、蓋の部分に磁石を付けます。それをキャビネットにぶらさげて使用するようにしましょう。

・「半透明のケースを揃える」

お米や小麦粉、パスタなど収納スペースに悩んでしまうものは、半透明のケースに入れて収納します。そうすることで、取り出しやすく清潔に保つことができます。

3. 「タオル掛けを使用する」、「ケースを揃えてスッキリさせる」、「金属ラックとフックを使用した収納」

・「タオル掛けを使用する」

大きめのタオル掛けを使用して、フライパンや鍋類がスッキリと収まるように収納します。ラックにフックを使用してぶら下げ、蓋は上に引っ掛けます。

・「ケースを揃えてスッキリさせる」

ドレッシングや飲み物、調味料などは冷蔵庫の中でもごちゃごちゃしてしまいます。そのため、同じケースに揃えておくことでスッキリと整った印象につながります。

・「金属ラックとフックを使用した収納」

金属ラックは、フックを引っ掛ける事ができます。フライパンや、ざるなどをたくさん収納することにつながります。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る