アクセサリーの収納方法♪垂直に並べてディスプレイも兼ねる方法

収納
気づけば数が増えていくのがアクセサリー。分けにされたケースやトレーにしまっておいても、細いチェーンモノやストリングのついたアイテムは絡まってしまうし、ハンドリングもしにくい…と感じたことはありませんか?そんなときに試してみたい、「垂直」に並べてディスプレイも兼ねる、アクセサリーの収納方法を紹介します。

突っ張り棒を使う

100均ショップで各種のサイズが手に入るツッパリ棒で、簡単にアクセサリー収納を作ることができるんです。壁と壁の間に通した突っ張り棒に、小さなS字フックをたくさん掛けて行くだけというとても簡単な方法です。大きめなネックレス以外にも、ヘアクリップやシュシュのようなアイテムも、突っ張り棒を挟みこんで掛けておくだけで収納できてしまいます。

額縁をリメイク

リビングやベッドルームなどで、ディスプレイをかねて収納を考えるときにオススメの方法です。額縁のバックボードを抜いてフレームだけの状態にし、枠の間にピアノ線やストリングを張ります。そこに小さなクリップを取り付ければ完成。長めのアイテムを吊るときは、額縁の上部にフックを取り付けて。アクセサリーが額縁でフレーミングされて、きれいに見せる効果があります。

有孔ボードを利用

ホームセンターなどで手に入る有孔ボードも、そのピッチの細かさを活かしてアクセサリー収納に。等間隔に空いている穴に小型のフックを引っ掛けることで、万能のディスプレイ兼収納が作れてしまいます。ネックレス、ブレスレットとサイズ別にフックを掛ける位置を変えてあげれば、スペーシングも効率よく。フックを二つ使って箱を引っ掛けることで、箱に入れておきたいアクセサリーも収納化のうに。

木製ハンガー

どのおうちにもある木製ハンガー。これをアクセサリー収納に生かす手も、DIYフリークの間では広く知られています。「ハ」の字型になっているハンガーの下面に、ピッチを付けてネジ式のフックを取り付けていくだけで完成。ネックレスなどを引っ掛けておく収納ハンガーになってくれます。この収納方法の優秀なところは、そのまま服と一緒にクローゼットバーに掛けておけるところです。服一着と同じスペースを使って、たくさんのアクセサリーを収納することができるようになるでしょう。

まとめ

ディスプレイと兼用しているアイデアであれば、リビングでもベッドルームでも、良く見える場所に置いて選びやすくするのもひとつのやり方ですね。見せたくない場合は、壁付けのボックスに扉を作ったり、ウォークインクローゼットの中の壁を生かすと効率が良いでしょう。

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る