どうしてもモノがあふれやすい洗面所の収納術

洗面所の収納術

コの字ラックで洗面台下の通気性と使い勝手をアップ

洗面所は浴室と隣り合わせていることがほとんどだと思います。湿度が多く、洗面台下はどうしても低い位置になりますから湿気がたまりやすく、さらに狭くて通気性も悪いため、カビがはえたり雑菌が繁殖しやすい環境下にあります。さらに洗面台下は、スペースが狭いにもかかわらず、意外と収納したいものが多いので、物を重ねすぎたり、詰め込んだりしているとさらに通気性が悪くなります。そんな時に一気に問題を解決いてくれるのが「コの字ラック」です。適度な隙間が生まれ、風通しがよくなり、物を積み重ねなくてもすむので出し入れがしやすく、使い勝手もよくなります。

洗面台下のコの字ラックの使い方ですが、ついついたくさん収納できるようにと幅いっぱい設置しがち。しかしそうするとシャンプーやボトル入りの洗剤など背の高いものが入らなくなってしまいます。コの字ラックを設置する前に背の高いものの置場を確保しておくことが大切です。その場所は、コの字ラックが入らない排水パイプの前が最適です。ここを背の高いものの置場にして、左右にコの字ラックを1個ずつ配置しましょう。

トレイを使ってストックを管理する

洗面台まわりは収納するものの形や大きさなど種類がさまざまです。直置きして、全部一緒に詰め込むと何がどこにあるのかわからなくなってしまうこともしばしば。シャンプーや洗剤、柔軟剤など買い置きが見つからずに重複して買ってしまうなんていうことも起こりかねません。そんな時は直置きせずに、ある程度分類してかごやトレイなどにまとめておくと、必要なものが見分けやすく、出し入れもしやすくなります。また、トレイごと動かせるので掃除も楽になります。分類する時にはせっけんやシャンプーなど「からだ用」と洗剤や柔軟剤など「衣類用」、住宅洗剤など「住まい用」の3つに分類して考えると分けやすくなります。

洗面所はシャンプーなどのストック類も多いはず。目が届きやすい収納を心がけるだけで、買い忘れや買い過ぎを防止できます。たとえば手前に使用中のものを、奥にストックを、それぞれ入れ物にまとめておくだけで一目で管理ができます。入れ物の形状を変えて置くのも見やすさのコツ。使用中のものは、取り出しやすいように立ち上がりのあまりないトレイに収納しましょう。ストックは、入れ物ごと引き出す時にボトルが倒れずにラベルが見える程度の深さのあるかごの方が使い勝手が良いでしょう。またカビに強く洗えるプラスティック素材がおススメです。

 

人気の通信教育はこちら

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る