料理上手は知っている!スパイスで常備しているものって?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

料理上手は、常備上手。こんな言葉を聞いたことがあるような、無いような…という感じですが、料理が上手といわれている方が共通している部分があるとすれば、このように常備上手ということが挙げられるのは確かです。

特に、料理の味わいをワンランクもツーランクもアップさせるスパイスを常に押さえている方が多く、いつ何時も本格的な味わいを家庭で作れる準備ができているのです。

さて、そんな料理上手の方々ですが、一体どんなスパイスを常備しているのでしょうか。今回、ここでは料理上手の人が常備しているスパイスをいくつか紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

パセリ

まず、紹介したいのスパイスが、パセリです。パセリはハーブとして、スパイスとしても活躍する便利なスパイスなのですが、あまり日常的に利用しないという方も多いようです。

味わいのアクセントとして利用できるほか、ちょっとした彩りのアクセントとしても活躍してくれます。また、パウダー状になっていると、そこまで香りも強くないことか、料理の味わいの邪魔をしないので便利です。

ブラックペッパー

当然といえば、当然かもしれませんが、ブラックペッパーは絶対的に重要な常備スパイスです。

とはいえ、塩こしょうなどそういったものではなく、シンプルなブラックペッパーがおすすめです。さらに、料理上手の方の場合はパウダー状のスパイスではなく、ホールスパイスの方のブラックペッパーを利用している割合が多いようです。

電動ミルを使用して、使う時だけ粉砕しているので、香りも長持ちして味わいも鮮烈そのものです。

カレーミックス

スパイスの定番といえば、カレー粉です。カレー粉とひとことでいっても、その中にはさまざまなスパイスがブレンドされています。

つまり、料理上手の方はターメリックやガラムマサラ、コリアンパウダーなどがブレンドされている、いわゆるカレースパイスを常備しているのです。

カレーを作る時はもちろんなのですが、肉や魚、煮込み料理などにスパイシーさを与えるということで使い勝手が抜群。どんな食材にも合わせやすいということで、これは必ず常備しておきたいお役立ちアイテムとなっているのです。

アジョワン

意外に、おすすめな常備スパイスが、アジョワンというものです。アジョワンは、癖があまりなく、上品な香りを持つ健康的なイメージなスパイスとして人気です。

カレーなどに利用するのはもちろんですが、何と炭酸飲料にも入れても使えるということで、普段使いしやすいスパイスといわれています。比較的刺激が弱く、ハーブのような香りも持ちます。

シナモン

スパイスとして常備しておきたいものとして、多くの人々から支持されているのが、シナモンです。スイーツやドリンクに使いやすいですし、紅茶などにも利用しやすいのでおすすめです。

スイーツを良く作るというようなご家庭の場合、このシナモンは絶対的に常備しておきたい定番中の定番であることに間違えはありません。ぜひ、チェックしてみてください。

スパイスの世界は奥深い!

常備スパイスを紹介してきましたが、もちろんできるであれば、使う機会が少ないと思うスパイスも揃えておいてほしいところです。

やはり、頭で分かっていても実際に利用してみないと、その味わいは分かりません。ぜひ、さまざまなスパイスを挑戦しながら利用して、毎日を楽しんでくださいね。

人気の通信教育はこちら

スパイス・調味料の資格が簡単に取得出来る通信講座。
スパイス

スパイス
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スパイス資料 スパイス

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る