寒い冬を乗り切ろう!!生姜の効能

紅茶と生姜

冬本番!毎日寒い日が続いていますね。

風邪をひいたりしていませんか?風邪は体力が落ちたり、免疫力が低下しているときにかかりやすいものです。

普段から風邪をひかないように体調を整えておくことが大切ですね。

そこで、風邪予防に一役かってくれるのが「生姜」です。

 

生姜の効能を知ろう!

生姜の持つ独特な香りと味から、苦手に感じている人も多いと思います。

でも生姜は体の様々な機能をスムーズにしてくれる万能薬です。生姜が持つ効能を知って健康体を手に入れませんか?

 

血行促進

生姜を食べると体がポカポカしてきませんか?

生姜には血行を良くして体を温める効果があります。体が温まると発汗作用が高まり、血液の循環機能活性化と併せて体から不要なものが排出されます。下痢や便秘の解消にもつながります。

解毒作用ですね。

「体の冷え」は様々な体調不良を生み出します。根本的に体調不良を改善させるには、体の表面だけを温めるのではな「体の中から温める」ことが大切になってきます。生姜は効果抜群です。

 

乗り物酔い予防

正確に効果が立証されているわけではありませんが、昔から生姜には乗り物酔いにも効果があると言われています。

漢方的視点から見ると、生姜は胃腸を健康にし、吐き気を止める作用があると考えられています。そのため、乗り物に乗る際に生姜湯などの生姜のドリンクを飲むと効果が期待できます。

乗り物酔いを予防できる薬はたくさん販売されていますが、薬を服用したくない方や、小さなお子さんには生姜湯やジンジャーエールなどで予防するといいかもしれません。

 

殺菌作用

ガリとお寿司生姜の持っている強い辛味成分が胃壁を刺激し、消化を助け食べ物と一緒に入った様々な菌を殺菌作用をもつ胃酸の分泌を促す力を持っています。

お寿司の横には必ずガリが置いてありますよね。ガリは薬味ではなく食中毒を防ぐ意味を持っています。

ちゃんと意味があって提供されているものなんですね。生魚を食べるときは、ガリも一緒に食べるようにしましょう。

 

生姜を利用しよう!

さて、生姜の効能を知ったら次はその効果を利用しましょう。

 

風邪予防

生姜ドリンク一番は風邪予防です。

生姜の血行促進、発汗作用を効果的に利用しましょう。体を温めて循環機能を高めることで、免疫力の低下を抑えます。

すりおろした生姜にはちみつやレモンなどを入れてお湯で割って飲むと、体が中から温まり発汗作用が促進され、汗をかき熱を下げる効果が期待されます。

 

 

関節痛対策

すりおろした生姜を使って湿布を作り、痛む箇所にあてると効果があるといわれています。

生姜シップの作り方は下記の通り。

①生姜をすりおろします。

②すりおろした生姜を木綿の袋に入れて口の部分を閉めます。木綿の袋がない時はハンカチでもOK。

③約70度のお湯に②の袋を入れ振ります。

④③で作った生姜湯にタオルを浸し、軽く絞ります。生姜シップの出来上がりです。

15分から20分、タオルを患部にあて温めます。お湯を熱くし過ぎるとやけどの恐れがあるので注意してください。

そしてもう一つ、生姜は刺激が強いため、肌が弱い人は注意してください。

 

 

寒い毎日。できるだけ体調を崩さないように、体を温めて毎日健康に過ごしましょう!

人気の通信教育はこちら

スパイス・調味料の資格が簡単に取得出来る通信講座。
スパイス

スパイス
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スパイス資料 スパイス

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る