冷え性対策にも!スパイスを使った定番ドリンクおすすめ4選

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

冬場だけでなく、クーラーなどで夏場も肌寒い思いをしている方も多いかもしれません。冷えは万病のもとともいわれるように、普段からしっかりと体を冷やさない工夫と努力をし続けるべきでしょう。

さて、そんな冷え対策に今大注目されているのが、スパイスを使ったドリンクです。高額な商品を使って無理をするのではなく、毎日でも摂取することができるのがスパイス。

今回、ここでは体の冷えにも効果的といわれている、おすすめのスパイスドリンクの作り方をご紹介しましょう。

チャイ

スパイスで作るドリンクの定番といえば、何といってもチャイ。ちょっぴりスパイシーな風味が後を引く、人気のドリンクです。さて、そんなチャイなのですが、スパイスを沢山使えるマサラチャイはどうでしょうか。

まず、紅茶と砂糖、牛乳、水を用意します。鍋に入れた水が沸騰したら、そこにスパイスを入れていきます。投入するスパイスは、ブラックペッパー、クローブ、シナモンスティック、カルダモンです。

シナモンは入れすぎると、少し味わいにクセが強くなってしまうので注意です。沸騰したら、紅茶を入れ、最後に牛乳と砂糖で味わいを整えていきます。体の底から温まる感覚を楽しむことができるでしょう。

シナモンティー

シンプルさを楽しむのであれば、シナモンを使った紅茶がおすすめ。ティーバッグでも本格的なアールグレイでもOKですので、まずはしっかりと紅茶を煮出します。

そして、熱湯をしっかりと注いだらそれにあわせてシナモンシュガーを投入します。砂糖は、お好みの量を入れるだけで大丈夫です。

シナモンは手軽に手に入るうえに、血糖値を下げたり、悪玉コレステロールLDLを下げるなど効能抜群といわれています。普段の食事にも使いやすいのでお勧めです。

ジンジャーティー

スパイスの王道といえば、間違いなくショウガ。ショウガも生のまま入れてしまうと、少しえぐい感じがありますが、粉末状のものであれば使いやすいのでおすすめです。

さらに、ショウガは熱を加えるだけでも、ぐっと薬効成分がアップする優れものです。紅茶に砂糖、ハチミツを入れたものに、軽くジンジャーパウダーを混ぜ入れるだけでも、ぐっと風味が増してさらには体も温かくなります。

レモンを入れても美味しくなるので、ぜひお試しくださいね。

モヒート

お酒が大好きで、どうしてもやめられないという方は多いでしょう。大量飲酒は当然、体にとって害悪だけしかありませんが、適度に美味しく飲むことでストレス解消の効果もあるのでとってもおすすめです。

そんなお酒がお好きな方にぜひ飲んでほしいスパイスは、モヒートです。見た目も爽やかでおしゃれ、さらには爽快感があるので女性に大人気のドリンクです。こちらで使われるスパイスは、スペアミント。

スペアミントは臭み消しなどに使われる葉ですが、中国茶などでも使われている効能が高いスパイスとしても知られています。

普段のドリンクに少しだけ!

スパイスは、大量に摂取してしまうと、味わいがくどくなりますが隠し味程度であればどんなドリンクにも合います。

ベースのレシピを覚えてしまえば、あとあとアレンジも楽しめるのでおすすめです。ぜひ、さまざまなスパイスを使ったドリンクをお試しください。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

スパイス・調味料の資格が簡単に取得出来る通信講座。
スパイス

スパイス
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スパイス資料 スパイス

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ