個性的なスパイスの「性格」一覧

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

スパイスの中に個性的なスパイスが分類されているわけではなく、全てのスパイスが個性的なのです。

香辛料と訳されるだけあって、香りと辛さをつかさどる調味料がスパイスですが、それだけではなく、色や効能も様々です。

今回は、スパイスの特徴を人でいう性格にあてはめて、ちょっと詳しく一覧としてご紹介していきたいと思います。

目立ちたがり屋なスパイスたち

目立ちたがり屋な性格のスパイスは、ガツンとくる香りや辛みを持ちます。

暴れん坊のクミン

ちょっと嗅いでみるだけで、「カレーの匂いだ!」と食欲を刺激されます。

カレーの香りを代表しているだけあって、他のどんな料理に使ってもクミンの香りは必ず主張してきます。

効能は、身体の新陳代謝を高め、発汗作用を高めるものがあります。

香りだけでなく、身体に入っても暴れまわって私たちの汗をかきだしてくれるというわけです。

ちょっぴりSなカイエンペッパー

ちょっぴりどころではないかもしれません。色を見ればすぐに理解できますが、真っ赤な色は“激辛“を連想させますし、実際激辛です。

クミン同様、発汗作用がありますが、辛いものを食べると汗をかきますよね。わかりやすい効能だと思います。ただ、摂りすぎは食道や胃に悪いので、付き合い方には注意です。

陽気なエンターテイナー・ターメリック

ターメリックは色が最大の特徴です。パエリアはお米を使った料理ですが、お米の色が真っ黄色ですよね。あの黄色はターメリックが演出しています。

黄色のような暖色は食欲を増進する心理的な効果があるといいますし、私たちの視覚から楽しませてくれるエンターテイナーといえるでしょう。

あのウコンと実は同じもので、血行を促進する効果もあります。

おだやかで優しいスパイスたち

包容力のあるフェンネル

甘くスパイシーで、かつハーブを思わせるフローラルな香りが特徴です。

主張はあまり強くなく、周りのスパイスを包み込むように効果を発揮します。香りにはアロマ効果もあり、ハーブティにして飲めば、温かさと優しい香りに包まれることでしょう。

胃腸を整える効果もあり、お腹にも優しい、何にでも優しいスパイスということです。

みんなの仲介役カルダモン

カレースパイスとして有名ですが、クミンと真逆の性格を持っていると言ってもいいでしょう。甘くさわやかな香りが特徴で、強い主張を持ちませんが、どのスパイスと合わせても、主帳がぶつかり合わず、うまく周りをまとめてくれます。

お菓子の香り付けにも使用されるので、甘さを引き立てる効果も持っています。

縁の下の力持ち、渋いスパイスたち

何でも屋さんのオールスパイス

オールスパイスは、シナモン・ナツメグ・クローブの3種類のスパイスを合わせたような香りを持つスパイスであるため、こう呼ばれています。

オールスパイスそのものは強力な個性があるわけではありませんが、料理に使うとたちまち隠し味のように力を発揮します。

肉・魚類やお菓子にも合う柔軟さを持っていて、まさしくオールに対応できる優秀なスパイスです。

落ち着いた渋さが魅力のマスタード

からしを連想するかもしれませんが、マスタードの粒は、そのままでは無味無臭なのです。

つぶして加工すると、独特な風味を持ち、ちょっとした辛みを持つようになります。

カイエンペッパーやブラックペッパーのような強力な辛さはありませんが、辛さと素材の風味を活かす役割がなかなか渋いです。

まとめ

スパイスを性格に例えて捉えてみると、なかなかみんな個性的ですよね。

今回ご紹介したのは、これでもほんの一部です。それでいて、全てのスパイスにいろいろな個性が存在します。

自分にあった個性のスパイスとうまく付き合ってみるのも、お料理が楽しくなるかもしれませんね。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

スパイス・調味料の資格が簡単に取得出来る通信講座。
スパイス

スパイス
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スパイス資料 スパイス

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ