スパイス小瓶を有効活用してキッチンをおしゃれに

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

キッチンにスパイスを置いている方、スパイスは市販の瓶のまま使っていませんか?

スパイスは色とりどりの鮮やかな色彩を持っており、それらを活かせばキッチンをおしゃれに彩ることができるのです。

今回は、特にキッチンインテリアを気にされている方には是非知ってほしい、「スパイス小瓶の有効活用法」をご紹介したいと思います。

スパイスは透明な小瓶に移してみる

市販の瓶には当然ラベルが貼られています。このままだと、スパイスの持つ個性的な色が隠れてしまいます。

まずは、雑貨屋さんで売っているような透明な小瓶を購入してみましょう。

そして、スパイスをそれらに移し替えてみるのです。それだけでも、スパイスの色が目立つ見た目になって、並べると綺麗になります。

振りかける用の小さい穴が付いているタイプもいいですが、小さいスプーンで中のスパイスをすくえるような大口タイプもおすすめです。

スプーンで直接計量しながら取り出せるのは便利ですし、木製のスプーンを添えればセットでおしゃれな見た目を実現できます。

小瓶を並べるスぺースもしっかりと確保する

小瓶に移し替えたスパイスはそれぞれの色の主張が目立ってきれいな見た目になるので、それらを収納できるスペースを確保できるとより良いキッチンインテリアになります。

同じく雑貨屋などで、小さな木製のラックを購入しましょう。

ラックには壁紙を貼って、キッチン周りのコンセプトに合うような模様を選ぶとよいです。

簡単な例を挙げると、洋風キッチンにはレンガ調の壁紙を、和風キッチンには白い壁紙や木目調の壁紙がキッチンと調和するでしょう。

キッチンにスパイス専用のスペースを作る理由として、インテリアとしての統一感を出すだけでなく、キッチンの使いやすさが向上するというものもあります。

スパイスの色について確認する

料理によく使われるスパイスの色について、改めて見ていきましょう。

料理に混ざると、色を意識するまでもなくスパイスの形は消えてしまいますから、じっくりとスパイス単体の色に注目してみるのもいいでしょう。

・黄色色素を持つスパイス

ターメリック

カレーのあの黄色は、このターメリックによるものです。クルクミンという成分は肝機能を改善する効能を持ちますが、実はターメリックが黄色い原因もこのクルクミンの効果なのです。

サフラン

ターメリックに代用されることもある色付け用スパイスです。

カロテノイドという成分が色を作っており、リコピンなどを含みます。

・赤色色素を持つスパイス

レッドペッパー

カイエンペッパーとも呼ばれます。辛さを連想させる真っ赤な色をしていて、とても鮮やかです。

色素はカロテノイドで、パプリカパウダーも似たような色をしています。

・赤褐色や茶褐色の渋いスパイス

クミン

カレーのにおい付けに大きな効果を発揮するスパイスで、キッチンに置いてあることは多いかもしれませんね。

茶褐色の渋めの色彩は、鮮やかな黄色や赤色と合います。

ナツメグ

臭い消しによく使うスパイスですね。

赤褐色をしており、鮮やかな色のクッションとして効果的でしょう。

まとめ

スパイスは視覚・嗅覚・味覚に作用するものです。

今回は視覚の部分に着目して、スパイスをキッチンのおしゃれインテリアとして使う方法をご紹介しました。

一番重要なのは、透明な小瓶を使ってスパイスの色をしっかり楽しめるようにするということです。

スパイスはキッチンを中心に私たちに刺激と安らぎを与えてくれます。是非、スパイスの持つ良い部分は有効に使ってみてください。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

スパイス・調味料の資格が簡単に取得出来る通信講座。
スパイス

スパイス
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スパイス資料 スパイス

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ