ダイエットに効果的!スムージーを飲むタイミングと置き換え方法

ダイエットに効果的!スムージーを飲むタイミングと置き換え方法

豊富な栄養を摂取できるスムージーは女性に大人気ですが、実はスムージーはいつ飲むかによって効果が変わって来るもの。タイミングを間違えると、ダイエットなど求めている結果を得られないこともあります。今回はスムージーを飲むタイミングや、ダイエットの置き換え方法などについてご紹介します。

スムージーを飲む時間

ビタミンやミネラルなど、様々な栄養素を含んでいるスムージーは健康や美容には効果的。では、いつスムージーを飲めばもっとも効果が得られるのでしょうか。

基本的にはいつ飲んでもいい

食事の時間が人それぞれ異なるように、スムージーもいつ飲んでも摂取できる栄養に変わりはありません。ただし、朝食や昼食、夕食で役割が異なるように、スムージーも飲む時間帯に注意することで、自分が求めている効果を手に入れることができます。

朝 … 代謝を高める、活力になる

一日を健康に過ごすためには、朝食は非常に重要になります。人間の身体は眠っているときもカロリーを消費するため、朝はエネルギーが不足した状態。その状態で朝食を抜いてしまうと、身体はできるだけエネルギーを消費しないように省エネモードに突入、結果としてカロリー消費を低くするため、代謝が下がり、必要な力を発揮することができません。また、エネルギー不足が深刻になると、身体は筋肉を分解してエネルギーに変換しようとするため、さらに活力が下がってしまいます。

これは食事だけでなく、スムージーを摂取するときにも言えることで、朝にスムージーを摂取した場合、一日を通じて代謝を高めて、健康的に痩せやすい体質に導くことができます。

また、人間の身体は午前中は排泄の時間と言われているため、この時間帯に豊富な繊維質を含むスムージーを摂取すると、便秘の解消にも効果があります。

昼 … お腹を満たす、カロリーを消費しやすい

昼食は三食の中でももっともエネルギーに変わりやすい食事。昼食は、しっかり食べてもカロリー消費につながりやすいため、朝と夜は控え目でも昼食はきちんと食べているという方も多いかもしれません。

スムージーの場合、使用する野菜や果物によっては糖質が多くなり、カロリーが気になるということもありますが、お昼の時間帯であれば、カロリーを気にせず好きな食材を使用することができます。

また、スムージーは腹持ちがよいため、食事の量を抑えたいというときにも効果的です。

夜 … リラックスして飲める。消化された状態で睡眠できる

夕食は三食の中でももっともカロリーを摂る食事ですが、食べる時間が遅くなると摂取した食事が脂肪に変わりやすいだけでなく、未消化の状態で眠りにつくことで胃腸に負担がかかってしまいます。

しかし、スムージーはすでにミキサーに掛けられているため、消化・吸収がしやすいため、胃腸に負担を掛けずに栄養を摂取することができます。

また、一日の食事を振り返って、不足していると感じる食材を補えるという効果もあります。

スムージーを飲むタイミング

スムージーは単なる飲み物というよりも、どちらかといえば食事に近い存在です。そのため、スムージーを飲むタイミングが重要になります。

食事の前後は避ける、前後40分は食事しない

スムージーを飲むときには、食事の前後を避ける、またはスムージーを摂取した前後40分は食事をしない方がよいでしょう。というのも、食事と一緒に摂取したり、食前や食後すぐに摂取したりすると、消化と吸収のタイミングが食事と一緒になってしまうため、せっかくのスムージーのメリットがなくなってしまいます。

その場合、単に食事の量が増えているのと同じことなので、できるだけ食事とスムージーの間は時間を空けたほうがよいでしょう。

習慣にして継続することが大切

スムージーは美容と健康に効果がありますが、一回だけではあまり意味がありません。どのようなダイエットでも、続けることが重要。といっても、忙しいときにはなかなか続けられない、スムージー作りの時間がないということも少なくありません。

そんなときには、とにかくスムージーを習慣にしてしまうこと。一度習慣になってしまえば、継続することもそれほど難しくありません。

スムージーの置き換え方法

ダイエット効果を求めているなら、効果的なのが食事の一部をスムージーに置き換える置き換え法です。では、スムージーによる置き換えにはどのような方法があるのでしょうか。

おやつやデザートをスムージーにする

おやつやデザートはダイエットの大敵ですが、人によってはどうしてもやめられないということも少なくないもの。そんなときに効果的なのが、おやつやデザートをスムージーに置き換えるという方法です。

スムージーは市販されているスイーツなどに比べるとはるかに栄養も豊富。スムージーに使用する食材を選べば、甘さも楽しめるため、置き換えには最適です。

三食中一食をスムージーに置き換える

食事をスムージーに置き換えるとき、最初は張り切ってなるべく多くの食事の代わりにスムージーを摂取しようとしてしまいますが、そうすると食べたいという欲求が高まってなかなか上手くいきません。

置き換えをするときは、はじめはまず三食の中の一食を置き換えるとよいでしょう。そのときおすすめなのが朝食。朝食をスムージーに置き換えると、カロリーを減らすだけでなく、便秘解消にもつながります。さらに朝の置き換えは継続しやすいので、習慣にすることも簡単です。

なお、一食をスムージーに置き換えた場合は、残り二食で足りない栄養素を補うことを忘れないようにしましょう。

最初は週末だけなど軽く始める

まずスムージーによる置き換えを始めるときには、最初は週末だけ、一日だけなど、簡単に始めるとよいでしょう。

週末の一食であれば、簡単に実行できるだけでなく、慣れないスムージーづくりを身につけるためにも便利です。ただし、一食をスムージーに置き換える場合、前後の食事には注意。お腹が減っているからとドカ食いしてしまうと、せっかくの置き換えが逆効果になってしまいます。

置き換え用スムージーのポイント

スムージーの置き換えはダイエットに効果的ですが、実際に行うときにはいくつかのポイントがあります。

カロリーを考える(糖度の高いフルーツに注意)

スムージーは身体によいというイメージがありますが、組み合わせる食材には注意が必要。特に糖度の高いフルーツなどを使用すると、思っているよりもハイカロリーになってしまいます。

また、野菜の中にも糖分が多いものもあるため、スムージーを作るときにはカロリーにも注意しましょう。

栄養の組み合わせを考える

スムージーは使用する食材によって効果も異なります。もし身体の不調やトラブルがある場合、それをフォローできる食材を選びましょう。これらの食材選びに注意すると、さらに効果的なスムージーを作ることができます。

腹持ちのよさも考えて組み合わせる

スムージーはすぐにお腹が減ってしまうという場合には、食物繊維が豊富な食材を使用するのがおすすめです。食物繊維が豊富な食材は、腹持ちのよいものが多いため、満足感のあるスムージーになります。

まとめ

スムージーはたっぷりと栄養を含んでいるため、健康的にダイエットを行うことができます。もし、なかなかダイエットをしてもうまくいかないという方は、スムージーによるダイエットを試してみてはいかがでしょうか。

スムージーの資格が簡単に取得出来る通信講座。
スムージー

スムージー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スムージー資料 スムージー

スムージーについて

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ