こんなにあった!スムージーで摂れる栄養について

こんなにあった!スムージーで摂れる栄養について

どれだけ普段の食事に気を使っていても、どうしても栄養が不足することも少なくありません。そんなときに便利なのがスムージー。スムージーを活用すれば、なかなかとりにくい栄養もきちんと摂取することができます。今回はスムージーで摂れる栄養についてご紹介します。

スムージーで栄養を得るメリット

食事やサプリメントなど、栄養を摂取するには様々な方法があります。では、スムージーを使って栄養を摂ることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

普段は食べない皮や種の栄養も摂れる

スムージーの大きな特徴は、野菜や果物をまるごとミキサーにかけて作るということです。つまり、普段は食べない皮や種なども摂取できるということ。野菜や果物の皮や種には、実にはない豊富な栄養素が含まれていますが、普段なら皮をむいたり種を捨ててしまったりするため、どうしても栄養素が失われてしまいます。

しかし、すべて丸ごと使うスムージーであれば、普段は摂取できない栄養素も補給することができるのです。

加熱の必要がない

スムージーはミキサーで作るドリンクですが、基本的に加熱は行いません。そのため、加熱すると壊れてしまう栄養素もすべて摂取することができます。また、野菜などを下処理するときに、水などで茹でてしまうと、多くのビタミンが水に溶けてなくなってしまいますが、スムージーではそういった心配もありません。さらにスムージーからは野菜や果物に含まれる酵素も摂取できるため、結果として野菜や果物に含まれる栄養素を無駄なく摂取することにつながります。

多くの栄養素を一気に摂れる

通常のスムージーは、一種類だけでなく複数の野菜や果物を組み合わせて作ります。そのため、多くの栄養素を一度に摂取することができます。一種類の野菜や果物では、どうしても不足しがちな栄養素が出てしまいますが、複数の野菜や果物を使用するスムージーなら、多くの栄養素をまんべんなく取り入れることができるのです。

自分に必要な栄養素を組み合わせて摂れる

人の体調には大きな個人差があるもの。また、体質や生活習慣によっては人より多く摂った方がよい栄養素などもありますが、どうしても食事ではその日の体調に合った栄養を十分に摂取するのは難しいもの。またサプリメントは一種類の栄養素しか含まれていないため、すべての栄養を摂るためには多くの量や種類が必要になります。しかし、複数の素材を使用するスムージーであれば、自分に必要な栄養素だけを組み合わせて摂取することができます。

特にスムージーはドリンクなので、食事で摂り切れなかった栄養素を取り入れるにも最適です。

スムージーで摂れる代表的な栄養素

では、スムージーではどのような栄養素を摂取できるのでしょうか。

食物繊維 … 皮に豊富に含まれている

スムージーで摂取できる栄養素の中でも、代表的なものが食物繊維です。少し前までは食物繊維は「食べ物のカス」と考えられていて、それほど重要なものではありませんでしたが、現代では様々な健康効果があることから「第六の栄養素」とも言われています。

食物繊維は腸内細菌のエサになり、不足すると腸内環境が悪化、様々な病気や不調の原因となるほか、血糖値の上昇を抑え、食欲をコントロールするなどダイエットにも効果があります。

食物繊維は積極的に意識しなければなかなか摂取できないものですが、スムージーは普段は口にしない皮や種もまとめてドリンクにしてしまうため、食物繊維の摂取には最適です。

また、食物繊維には水溶性と不溶性の二種類があり、健康のためにはこれらのバランスが重要ですが、スムージーは複数の食材を組み合わせて作るため、この二種類の食物繊維をバランスよく取り入れることができます。

ビタミン類 … 生で摂れる

体調を整えるために様々な働きを行うのがビタミン類。ビタミン類はどうしても不足しがちなので、サプリメントで摂取することも少なくありませんが、複数の種類のビタミンを摂取したいという場合には、スムージーで摂ることがおすすめです。

というのも、スムージーは基本的に加熱を行わずに作るため、野菜や果物に含まれるビタミンをそのまま取り入れることができます。

さらにスムージーの場合、ミキサーにかけてドリンクにすることで野菜や食物のカサを減らして、簡単に多くの量を摂取することができます。

鉄分

鉄分というと、女性に必要なミネラルというイメージですが、実は赤血球の主な成分で、酸素を身体全体に運ぶためには鉄分をしっかり補給することが必要です。

鉄分もなかなか補給しにくいミネラルですが、スムージーでよく使われる小松菜やパセリといった野菜に多く含まれています。鉄分が豊富な食材といえばレバーが思い浮かびますが、レバーは好き嫌いの多い食材で、カロリーも高くなりがち。そのため、ダイエット中でカロリーを減らしたい、レバーが苦手という方にも、スムージーによる鉄分補給はおすすめです。

カリウム

身体の水分バランスに関わるカリウムは冷え性や疲れが取れない方には必要なミネラル。塩分の排出にも重要で、塩分過多の食生活を送っているという人も摂取的に摂取したいミネラルです。このカリウムも、プルーンやバナナ、ニンジン、パセリなど、スムージーに活用しやすい野菜や果物に含まれているため、カリウムを補給したいという人はスムージーにこれらの食材を加えるとよいでしょう。

マグネシウム

マグネシウムはあまり目立たない栄養素ですが、筋肉や神経伝達物質などで非常に重要な役割を果たしています。このマグネシウムはプルーンやアボカドに含まれていますが、なかなか普段の食生活では摂取しにくいもの。そのため、マグネシウムもスムージーからの摂取がよいでしょう。

スムージーで栄養を摂る時の注意点

豊富な栄養をまとめて摂取できるのがスムージーの魅力ですが、スムージーで栄養を摂取する場合には、注意したいポイントがあります。

スムージーだけでの栄養補給は万全ではない

ダイエット目的でスムージーを飲む場合、食事をスムージーに置き換えることを考えてしまう人もいるかもしれませんが、実はこれはNG。確かにスムージーは様々な栄養を摂取できますが、それだけでは身体に必要なエネルギーを満たすことはできません。その場合、身体は筋肉を分解してエネルギーを作り出してしまい、代謝がダウン、結果的に痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

また、スムージーは様々なビタミンやミネラルを補給できますが、どうしてもたんぱく質が不足しがち。たんぱく質が不足していると、こちらも筋肉が落ちる原因となります。

スムージーはあくまでも補助としてとらえて、ダイエット目的であってもきちんと食事は摂取するようにしましょう。

つくったら早めに飲むこと

スムージーは基本的には新鮮な野菜や果物を使って作るもの。作ったらできるだけ早めに飲むようにしましょう。スムージーを放置していると、栄養価が低下し、味も変わってしまうことがあります。

氷をいれすぎない

スムージーはレシピによっては氷を入れるものもありますが、美容と健康に気を付けるなら常温がおすすめ。冷たいものは身体を冷やして代謝を落としてしまうことになります。

まとめ

飲み方にさえ気をつければ美容と健康に役立ってくれるスムージー。いろいろな食材の組み合わせを試して、自分好みの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

スムージーの資格が簡単に取得出来る通信講座。
スムージー

スムージー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

スムージー資料 スムージー

スムージーについて

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ