苛性ソーダ不使用の手作り石けん!素地を使った子供にもできる手作り石けん!

%e7%9f%b3%e3%81%91%e3%82%93

こんなに簡単に手作り石けんを作る方法があったなんて!?

私と石けん素地との出会いには驚きがありました。毎日身体を洗うものだから、その成分は安全で安心できるものを使いたいと今、石けんを手作りする人が増えています。

手作り好きな私もさっそく始めたいと思い立ちました。
ところが、手作り石けんの材料には「苛性ソーダ」という劇薬が必要なのです。

それでも未練がましくいろいろなサイトを調べていると、石けん素地というものを見つけました。
それは苛性ソーダがなくても手作り石けんを作ることができるという私にぴったりの商品でした。
それでは石けん素地についてご紹介します。

手作り石けん素地ってなに?

石けん素地とは石けんの成分であるオイルと苛性ソーダを反応させてできたものです。
また、石けん素地を湯煎にかけながらグリセリン、砂糖、エタノールを混ぜると透明なグリセリン石けん素地になります。
石けん素地のままでも、透明なグリセリン石けん素地も劇薬である苛性ソーダは既に化学反応によって
人体に無害な物質に変化していますから素手で触ることもできます。
ですから安心してお子様と一緒に手作り石けん作りを楽しむことができます。

※ 苛性ソーダは強アルカリ性の物質のため、たんぱく質を溶かす性質があります。
苛性ソーダが直接肌についてしまうと化学やけどをおこしてしまいますし、目に入ってしまうと失明の危険もあります。

素地を使った手作り石けんの作り方

【石けん素地を使う】
① 石けん素地を大き目のビニール袋などに入れます
② ①に様子を見ながらお湯を少しずつ加えて、粘土状になるまでよくこねます
③ この時、お湯の代わりに抽出したハーブティーを加えると
ハーブの良い香りのする石けんになります
④ 少量のはちみつやミルク、乾燥ハーブなど好みの材料を混ぜ込みます
⑤ 粘土状になった石けん生地を好きな形にしたり、クッキーを作る抜き型で抜いたりと形を整えます
⑥ 直射日光の当たらない風通しの良いところで、4~5日乾かします

【グリセリン石けん素地を使う】
① 溶け易いように
グリセリン石けん素地を1~2cm角に刻みます
② ①を耐熱容器に入れて電子レンジで様子を見ながら5秒から20秒くらい加熱します
③ 溶けたらお好みのアロマオイルを垂らしたり、乾燥ハーブを混ぜます
④ 型に入れて直射日光の当たらない風通しの良いところで3~4日乾かします

石けん素地を手作り?

市販の石けん素地を使っても良いのですが、無香料、無着色のシンプルな石けんを
おろし金ですりおろしたりして細かく粉砕したものも石けん素地として使うことができます。
また、市販されている石けん素地の成分表を見ると材料にはさまざまなオイルが使われています。
使われているオイルによって手作り石けんの香りも使用感も変わってきますから、好みのものがある方は購入する前によく確認しましょう。

家族の思い出に手作り石けんを

石けん素地を使ってまるで粘土工作のように石けんをこねこねする休日はなんだかとっても優しい気持ちになれそうですね。
また、グリセリンを使った手作り石けんには石けん専用の着色料カラージェルを使ってカラフルな石けんを作っても楽しめそうです。
また、手作り石けんを使ったバスタイムは、石けん作り中の思い出話など楽しい会話が次々と飛び出します。
家族の楽しい思い出のひとコマに、親子で作る手作り石けんはいかがでしょうか

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る