ルーン文字ってなに?ルーン文字の種類と読み方について

ルーン文字ってなに?ルーン文字の種類と読み方について

「ルーン文字」というものをご存じでしょうか。ルーン文字は特別な力が宿るものとされ、占いやお守りなどに使われるもの。今回はルーン文字の基本や種類、読み方などについてご紹介します。

目次

ルーン文字とは?

スピリチュアルな文化や占いなどに興味のある方の中には「ルーン文字」というものを聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。もともとルーン文字は古代のヨーロッパで使われていた文字で、占いや呪術などにも利用されていました。

近年では、占いやお守りだけでなくゲームのアイテムなどにも使われているため、占いに興味のない人でも知っていることがあるかもしれません。

ルーン(Rune)の語源はドイツ語の(Raunen)「ささやく」とされていて、直線が多く使われるのが特徴。

古代ヨーロッパでは、木や石、骨などに文字を彫り付けて魔除けや願望祈願を行っていましたが、そのときに使われたのがルーン文字。ナイフなどを使って固いものに刻み付けやすいように直線が多く使われていて、木目との違いをはっきりさせるため、横線がなく、タテと斜めの線だけで構成されています。

また、ルーン文字は刻み込むだけでなく、それぞれの持つ色に染めたり、いくつかの文字を並べたりすることでも異なる効果を生むことができると言われています。

ルーン文字の種類・構成

元々、ルーン文字を使っていたのは古代ゲルマン民族だったと言われています。それが少しずつヨーロッパ全土に広がり、当時は非常に広い範囲で使われてきました。

そのため、時代や地域などによって形や数が異なることがあります。最も古くから使用されているのが24種類の「エルダールーン」と呼ばれるものですが、実際のルーン占いでは24種類のルーン文字だけでなく、空白のルーンである「ウィルド(ブランクルーン)」を合わせた25種類が使われるのが一般的です。

このルーン文字は、七世紀ごろになってラテン文字が使われるようになると次第に使われる機会も少なくなっていきますが、その伝統は現在でも使用されているアルファベットにも受け継がれています。ルーン文字の中にはアルファベットの元になったものもあり、実際にルーン文字とアルファベットは対応する関係があります。

ルーン文字の読み方

ルーン文字は長い時間をかけてヨーロッパ各地で使用されるようになったもの。そのため、文字の数や読み方にもいくつかの種類があります。

現在のルーン文字の読み方も、「ゲルマン式」と「アングロサクソン式」の二つの種類が使用されています。どちらの種類の読み方を採用するかは占い師や鑑定士、解説書によって異なるもの。

まずはルーン文字にはふたつの読み方があるということを知っておきましょう。

ルーン文字の意味や色、対応するアルファベット

二十五種類のルーン文字は、それぞれ異なる意味を持っているもの。また、それぞれがアルファベットや色に対応しています。

フェオ(アングロサクソン式:FEOH)。フェイヒュー(ゲルマン式;FEHU)

アルファベット:F 色:明るい赤

成長を促し、豊かな実りを意味するルーンです。「財産」や「家畜」を象徴します。

ウル(アングロサクソン式:UR)。ウルズ(ゲルマン式:URUZ)

アルファベット:U 色:深い緑色

大きく荒々しいエネルギーを意味するルーン。刺激を与える力を持っています。「野生の牛」を象徴します。

ソーン(アングロサクソン式:THORN)。スリサズ(ゲルマン式:THURISAZ)

アルファベット:TH 色:明るい赤

衝動的な感情や情動を意味するルーンです。勇気を与える力を持ち、「トゲと巨人」を象徴します。

アンスール(アングロサクソン式:ANSUR)。アンスズ(ゲルマン式:ANSUZ)

アルファベット:A 色:暗い青色

コミュニケーションを意味するルーンです。人間関係を助ける力があると言われています。象徴するものはコミュニケーションの手段である「口」ですが、同時に北欧の神話の最高神である「オーディン」を表すルーンとされています。

ラド(アングロサクソン式:RAD)。ライゾ(ゲルマン式:RAIDO)

アルファベット:R 色:明るい赤

旅や移動などを意味するルーンです。旅を見守る力があると言われています。象徴するものは「車輪」。

ケン(アングロサクソン式:KEN)。カノ(ゲルマン式:KANO)

アルファベット:K 色:赤

情熱的な勇気や行動力を導くルーンです。自信を与える力があると言われています。「炎」を象徴します。

ギューフ(アングロサクソン式:GEOFU)。ゲーボ(ゲルマン式:GEBO)

アルファベット:G 色:深い青色

愛情やプレゼントを意味するルーンです。恋愛を助ける力があり、「愛の象徴」ともされています。特にその力から「ラブルーン」と呼ばれることもあります。

ウィン(アングロサクソン式:WYNN)。ウンジョー(ゲルマン式:WUNJO)

アルファベット:W 色:黄色

喜びや心の充実を意味するルーンです。クリエイティブな創造力を高める力があると言われています。

ハガル(アングロサクソン式:HAGALL)。ハガラズ(ゲルマン式:HAGALAZ)

アルファベット:H 色:明るい青色

突然のハプニングや、思わぬアクシデントを意味するルーンです。魔よけの力があると言われ、空から降ってくる「雹(ひょう)」を象徴しています。

ニイド(アングロサクソン式:NIED)。ナウシズ(ゲルマン式:NAUTHZ)

アルファベット:N 色:黒色

必要なものと、欠乏を意味するルーンです。大切なものを守る力があると言われています。

イス(アングロサクソン式:IS)。イサ(ゲルマン式:ISA)

アルファベット:I 色:黒色

停滞を意味するルーンです。土台や軸など、大切な基礎を固める力があると言われ、「氷」を象徴しています。

ヤラ(アングロサクソン式:JARA)。ジェラ(ゲルマン式:JERA)

アルファベット:J 色:明るい青色

収穫や一年のサイクルを意味するルーンです。これまで継続してきた力や積み重ねてきた努力を実らせる力があると言われています。

ユル(アングロサクソン式:YL)。エイワズ(ゲルマン式:EIHWAZ)

アルファベット:Y 色:暗い青色

死と再生を意味するルーンです。方向転換を促す力があると言われ「イチイの木」を象徴するとされています。

ペオース(アングロサクソン式:PEORTH)。パース(ゲルマン式:PERTH)

アルファベット:P 色:黒色

ギャンブルや賭博、意外性を意味するルーンです。必要な運を味方にしてくれる力があると言われ、サイコロを使ったギャンブルに使用される器である「ダイスカップ」を象徴しています。

エオロー(アングロサクソン式:EOLH)。アルジズ(ゲルマン式:ALGIZ)

アルファベット:Z 色:白色

大切な仲間や友情を意味するルーンです。仲間からの助けやサポートを与えてくれる力があると言われています。「大鹿」を象徴していて、魔よけのお守りなどにも使われることがあります。

シゲル(アングロサクソン式:SIGEL)。ソウェイル(ゲルマン式:SOWELU)

アルファベット:S 色:金色

非常に大きな力やエネルギーを意味しているルーンです。モチベーションを高めたり、活力や元気を与える力があると言われています。象徴するものは「太陽」。

ティール(アングロサクソン式:TIR)。ティワズ(ゲルマン式:TEIWAZ)

アルファベット:T 色:明るい赤

勝利と男性的なものを意味するルーンです。自分が本来持っている実力を発揮して、勝利に導いてくれるとされています。また、北欧神話では軍神とされている「ティール」を表すこともあります。ペオーク(アングロサクソン式:BEORC)。ベルカナ(ゲルマン式:BERKANA)

アルファベット:B 色:暗い緑色

母性や慈愛を意味するルーンです。包み込むような包容力を持っていて「カバの木」を象徴しています。

エオー(アングロサクソン式:EOH)。エワズ(ゲルマン式:EHWAZ)

アルファベット:E 色:白色

周囲からの協力や協調を意味するルーンです。変化や成長をサポートしてくれる力があると言われています。象徴するものは「馬」。

マン(アングロサクソン式:MANN)。マンナズ(ゲルマン式:MANNAZ)

アルファベット:M 色:赤色

助け合いや支え合いを意味するルーンで、チームワークや団結力をもたらすと言われています。「人間」を象徴するルーンです。

ラーグ(アングロサクソン式:LAGU)。ラグズ(ゲルマン式:LAGUS)

アルファベット:L 色:暗い緑色

感性や女性的なものを意味するルーンです。インスピレーションやイマジネーション、感受性、直観力を高める力があると言われています。象徴するものは「水」。

イング(アングロサクソン式:ING)。イングス(ゲルマン式:INGUZ)

アルファベット:ING 色:黄色

目標の達成を意味するルーンです。これまで滞っていたものや停滞していたものを活性化させる力があると言われています。北欧神話の中では豊穣を司る神である「フレイ」を表すこともあります。

オセル(アングロサクソン式:OTHEL)。オシラ(ゲルマン式:OTHILA)

アルファベット:O 色:深い黄色

伝統や文化などを表すルーンです。亀裂の入った家族関係を修復する力があると言われ、「故郷」を象徴しています。

ダエグ(アングロサクソン式:DAEG)。ダガズ(ゲルマン式:DAGAZ)

アルファベット:D 色:明るい赤

ひとつのサイクルの終わりと新しいスタートを意味するルーンです。一日の生活を守る力があると言われていて「一日のサイクル」を象徴しています。

ウイルド(アングロサクソン式:WIRD)。ウィアド(ゲルマン式:BLANK)

アルファベット:なし 色:明るい赤

ウイルド(ウィアド)のルーンは「ブランクルーン」と呼ばれるものです。ルーンとしては何も書かれていませんが、無意味というわけではありません。このルーンは運命を意味していて、新しい可能性を導いてくれる力があると言われています。

まとめ

知れば知るほど奥の深いルーン。その基本となるのがルーン文字です。占いやお守りについて学びたいという方は、まずルーン文字の基礎知識を身につけることをおすすめします。

ルーン占いについて

ルーン占い資格はこちら

ページトップへ