POP広告用語とPOPライター・クリエイター用語

pop

POP広告用語とPOPライターとPOPクリエイター用語

販売時点直接型

消費者に商品サンプルを配り、その商品を実際に試してもらう、すなわち試用体験してもらう事により、購入を決断してもらうことです。

また、消費者に試しに買ってもらいやすくするために、割引チケットなどを配布する事も販売時点直接型にあたります。

いま、その商品を買ってもらうという動機付けをおこなう事です。

ラティス

格子、方眼の意味でパターン、ブロック同士の間に格子のようにいれてつなぐ帯状の布の名称。交差した部分はラティスコーナーという。

ラティス(lattice)

細い板を斜め格子状に組んだ板状のもの。仕切りや目隠しに使用したり、吊り植物の支えや枝の誘引などのために柱に付けて土中に建て込む。プランターのハンギングにも用いる。

レモンスター

8枚の菱形を縫い合わせて作るレモンスターのパターン。たくさんあるスターのパターンの中でも人気がある。縫い方については、印から端までといった「縫い止まり」と「縫い切り」の二つ方法を同時に用いる。まず中心の星を縫い合わせてから、嵌め込むようにして周囲のピースを縫い合わせて仕上がる。

レールフェンス

レールフェンスとは、本来、横木を渡した垣のことを指す。グラフと手芸用語には長方形の布を3本ずつ縫い合わせたブロックを交互に組み合わせただけで雰囲気が変わるパターン。とっても簡単なので初心者にもおすすめ。配色は同色系のグラデーションや、すべて違う色の布を組み合わせてもパッチワークらしくなる。

ログキャビン

西部開拓時代の丸太小屋を思わせるログキャビンのパターン。中心には暖炉の火を意味する赤や黄がよく使われた。見た目より簡単で、バリエーションも豊富な人気のパターン。縫い方については、中心のピースから外に向かい帯状の布を端から端まで縫い切りで縫い合わせていく。縫い代はいつも外側に向けて片倒しにする方法。もう1つの方法は、土台になるキャルト綿と裏布に直接布を縫いつけていく「プレスドキルト」という技法で、縫うことでキルティングの要素も含むので、通常のキルト作りより早く仕上がるのが魅力。

ローズガーデン

バラの花芯から花びらを連想させながら、大小の多種の等腰直角三角形が中央から外側に大きくなっていくようなバラ咲くパターン。作成ポイントはピースの大きさごとに色を変えるとデザインが良く見えてくる。バイアスのラインを縫い合わせる時には伸びないように注意する。

ワイルドグースチェイス

三角形を鳥に見立て「雁の群れ」という名前のついたパターン。千頭のリーダーのあとを追う雁の群れが想像できる。正方形のパターンとしてだけでなく、延長してボーダーやラティスにも使える。

万華鏡

三角形が、キラキラ輝く万華鏡をイメージにしたデザイン。3枚の三角形の型紙で作られたパターンで、模様がさらに広がって見えてきる。シンプルに2色で配色するが、その配色によってでき上がるものの印象が変わる。

中表

縫い合わせる2枚の表同士を内側に合わせること。

千鳥がけ

千鳥かがりともいい、糸を斜めに交差させながら掛かる方法。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

POPライターの資格が取れる!!
POPライター資格

POPデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

POPライター資料 POPライター

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ