POPデザインの基礎知識

POPの基本2

POPデザインの基礎を学ぼう

POPデザインと言うのはPOPデザイナーが描かれた物です。
商品の良さを簡単に伝えて、買う人に買いたいと言う思いを出させるものなのです。
POPデザインによって商品が売れるかが決まると言っていいほど重要な物なのです。

ではPOPデザインとはどのような物なのでしょうか。基礎を見ていきます。

どっちがいい?

例えば、これから紹介する同じ商品のプレートを2枚見ていてどちらの方が買いたいと思うのかを考えてみてください。

1つ目は、ただ商品名と値段が描かれているもの

2つ目は、同じように商品名と値段が描かれていますが、そこに関連した絵が描かれていたり、セールをしていることがわかるように描かれていたり、可愛くデコレーションされたもの

この2つを考えてどちらが良かったですか?
きっと1つ目のただ商品名と値段が描かれているより、2つ目の方がセールをしていて安いことや絵が描いてあるプレートを見て買いたいと思いませんか?
この買いたいと思わせることが大切なのです。

どのように描いている?

POPデザインを描いていくまでの手順を見ていきます。

1.POPデザインを描く時には、まず、どんな商品なのか広告に出されたものなのか値段はいくらなのかなどと言う基本的な情報を頭に入れておきます。

2.次に何に描くのかを確認し全体のレイアウトを考えます。
慣れている人は基本的には下書きもせず、情報を貰っただけでどのように描こうと言うのが頭の中に浮かんできます。
ですが、最初の内はなかなか下書きなしで描くのは不安なので描くこともあります。

3.ムードを作る
レイアウトを考えた後は、雰囲気を作っていきます。キャンペーンなどの時にはキャンペーンに合わせたデコレーションをするなどして商品を強調させます。

4.出来上がったプレートを商品の場所に置きます。

なんとなくでも手順がわかったでしょうか?
「簡単そう」「自分でも描けるかも」と思いませんか?
まずは、見本を見ながら簡単に描けそうなものかを描いて見てください。

「手書きは自信がない」「手書きではできそうにないけれど作っては見たい」と言う人がいるかもしれません。
簡単に作れる方法があります。
それは、パソコンのソフトを使うのです。
最近では簡単な物だと無料で見られるレイアウト集や専用ソフトなどを買って取り入れると言う方法があります。
してみたいと興味が出てきた人はぜひしてみてください。
好きな人にとっては、楽しくて何度もしたくなります。

人気の通信教育はこちら

POPライターの資格が取れる!!
POPライター資格

POPデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

POPライター資料 POPライター

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る