POPデザイナーになるためには

POPの配色

POPデザイナー

POPデザイナーとは、レイアウトや配色など目的に合わせたデザインが手書きで描ける人です。
現在では、パソコンなどでデザインをすることが出来ますが、手で描くことが大切なのです。
手で描くことで気持ちが伝わったりすることもあります。

このデザインが見られる場所と言えば、主にお店や販売などです。
広告を描いたりしています。お店に行くと見たことがあると思います。
その広告を見ると「安売り」と言う感覚で、何だか買いたくなることがあります。
POPデザイナーとしては、そう思わせる能力が必要なのです。

このPOPデザイナーとして働くためには資格が必要です。
では、どのような資格があるのでしょうか。資格の内容を見ていきます。

資格を取ろう

POPデザイナーの資格は、POPデザイナー認定試験という試験があります。
この資格を持っていると、自宅で講座を開けたりします。

試験を受ける資格がある人はないので、誰でも試験を受けることが出来ます。
1年間に6回も試験が出来るのでいつでも挑戦できます。
受験する場所はインターネットです。
つまり、試験は自宅からパソコンを通して受けます。
なので、試験を受けるまでも自宅で自分の好きな時間に勉強が出来ます。
これだと社会人や専業主婦などなかなか時間が取れないと言う人でも簡単に受験することが出来ますね。

もう一つ似ている資格として、POPライターインストラクターという資格があります。
この資格は、POPデザイナー認定試験よりも高度な技術を身に付けられます。
ビジネスデザインに関して基本的な技術や、制作の流れについて知識を身につけることが出来ます。

自宅で勉強するのもいいですが、講座を受けないと何だか不安と言う人は講座を受けることをオススメします。
講座を受ける場合には約2か月ほどはかかります。
受けられる講座は、通信講座やデザイン関係の専門学校であれば、学校でも勉強できます。

勉強する内容としては、次のようなことです。
・文字の書き方
・配置について
・色の使い方
・ペンの持ち方
・線の書き方
・全体のバランスのとり方
・季節感の出し方
このようなことを見本を見ながら真似をして書いていきます。
真似をするだけで大丈夫?と思う人もいるかもしれませんが、何度も繰り返し真似をしていると自分に身についてきます。

合格基準は70%以上なので割と受かりやすいのではないでしょうか。
合格すれば履歴書にも書けるので挑戦してみてはどうでしょうか。

人気の通信教育はこちら

POPライターの資格が取れる!!
POPライター資格

POPデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

POPライター資料 POPライター

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る