スーパーで思わず買いたくなるPOP広告

スーパーで思わず買いたくなるPOP広告

スーパーマーケットに買い物に行くと、ついつい目につくPOP広告。お買い得商品などの情報が満載なので、予定外の商品を思わず衝動買いしてしまうこともあります。

ただ単に値段が書いてあるよりも、他の情報も併せて書いてあると、より買い物がしやすいと感じます。たとえば、あまり見かけない新種の野菜や珍しい魚などは、食べてみたいなと思っても、調理方法がわからないために購入をためらうことがあります。

大きいスーパーなどでは、店員さんにあれこれ質問もしづらいものです。そんな時、POP広告におすすめの食べ方などが書いてあると、参考になるため買ってみようかなと思われるのではないでしょうか。カラフルで楽しいPOP広告は、買い物客の購買意欲を刺激します。

POP広告について

POP広告資格
ページトップへ