趣のある街並みの浜坂温泉郷の人気観光温泉宿

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

一般住宅にも温泉配湯されている浜坂温泉郷

浜坂温泉郷は浜坂味原川周辺地区歴史的景観形成地区に指定されている古くて趣のある街並みの温泉街です。1978年3月に地下水源を調査するボーリング作業中に偶然に温泉を掘り当てました。浜坂町議会では地域給湯条例を設定して、地域の旅館や民宿、医療施設、保養所、一般の住宅など約800戸に温泉を給湯しています。ひとつの源泉からの温泉の給湯数は全国で1位を誇ります。

ホタルイカの水揚げが日本一の漁港で、他にもズワイガニなどの海の幸がどの温泉旅館でも味わえます。

泉質:塩化物泉、源泉の温度76℃

浜坂町の歴史

浜坂町は、合併される前は在郷町という地名で宿場町として栄えてきました。戦国時代の末から江戸の初期にかけてこの地域を領有していた戦国武将宮部継潤氏が芦屋陣屋の陣屋町として整備したのが始まりです。陣屋の廃止後も多くの商人や職人がこの地に残りました。寛政年間には鋳物業や鍛冶が栄え、特に針の生産が盛んで、廻船によって全国に広まり針で有名になりました。

浜坂温泉郷のおすすめの温泉宿

海のすぐ近くにある家族で経営している小さい温泉宿「海べのおやど 丸文(美方郡 温泉宿)」は、客室は6室で四季折々の日本海でとれるお魚が1年中堪能できます。宿の主人はカニソムリエの資格を持ち、カニのシーズンには、自慢の目利きで絶品のカニを提供します。日本海の幸と温泉でゆっくり疲れを癒すことができます。また魚の仲買人を務める主人が経営するお宿「緑風荘」などもあり、鋭い目利きで厳選された日本海の幸は絶品です。素材と味にこだわったお料理が自慢で、全室洗面トイレ完備です。

日本海でとれるカニや新鮮な魚介類を囲炉裏で炙っていただける家庭的な温泉宿の「澄風荘(しょうふうそう)」は、山陰海岸ジオパーク、浜坂ならではの旬の魚介類を味わえます。

他にも、料理とお酒にこだわったカニソムリエで料理人が営む宿「芦屋荘・兵庫県美方郡新温泉町芦屋」などもあり、カニソムリエはワインに精通しており、料理とあったワインを提案してくれます。

このように、疲れがとれることで有名な浜坂温泉郷は、温泉だけでなく日本海の幸も堪能できる温泉宿がそろっています。近所には他にも、七釜温泉(泉質 – 硫酸塩泉・源泉温度 – 49℃)、二日市温泉(泉質 – 硫酸塩泉・源泉温度 – 44℃)などの温泉があります。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ