温泉医療の三朝温泉の人気温泉宿4選

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

医療温泉!?三朝温泉について

三朝温泉(みささおんせん)は、源義朝の家臣である大久保左馬之祐が源氏の再興を祈願するために訪れた際に発見したといわれています。また出雲風土記にも登場するなど歴史の古い温泉です。与謝野晶子や野口雨情、斎藤茂吉も訪れたことがある文人にゆかりの深い温泉です。

三朝温泉は観光と療養の双方の顔を持っており、温泉宿の建ち並ぶ街路にはスナックや土産物店、射的場なども軒を連ね、ノスタルジックな街並みが旅情をさそいます。元湯は温泉街から少し離れた閑静な住宅街の中にあり、そこから温泉街までパイプで引いています。

本格的な療養温泉としての特徴を持つ三朝温泉には療養施設や医療施設、大学の研究施設などが多数拠点を置いています。また自炊を行いながら湯治療養が行なえる昔ながらの滞在型温泉旅館や自炊宿なども多数存在しています。

河風呂(川原の温泉:24時間・無料)と公衆浴場の菩薩の湯は三朝橋のたもとになります。

泉質:含放射能/ナトリウム・塩化物泉

含放射能/単純泉:三朝温泉の源泉にはラジウムおよびラジウムがアルファ崩壊したラドンが含まれています。世界でも有数の含有量を誇り、トロンを含む源泉を引いている旅館もあります。

三朝温泉のおすすめの温泉宿や温泉街の魅力について

三朝温泉には山間部を縫うように流れる川沿いに多くの温泉旅館が集まっています。効能のある温泉と海の幸や山の幸が堪能できる「三朝温泉 藍の宿 木屋旅館」をはじめ、三朝温泉本通りのほぼ中央に位置する小粋な温泉宿「橋津屋」、温泉本通沿いの足湯薬師の湯に隣接する温泉料理旅館「旬彩の宿 いわゆ」などがあり、「旬彩の宿 いわゆ」の館内はロビーから廊下まですべて畳敷きとなっており、大正ロマンあふれる和風空間が特徴です。

他にも昭和31年に創業した客室31室のコンパクトな温泉旅館「もみの木の宿明治荘」や壮大な長屋門がシンボルの「三朝温泉後楽」など、個性的な温泉旅館がそろっています。ちなみに「三朝温泉後楽」は、大正から昭和にかけて活躍した建築家堀口捨己氏の設計です。また「三朝温泉後楽」本館のロビーは、長屋門と同じ鳥取随一の豪農から移築したもので、図太い風格と大正ロマン漂う重厚感があります。

また河原風呂、たまわりの湯、株湯などといった外湯や河原の湯、薬師の湯、かじかの湯、株湯などの足湯などもあり、浴衣姿で外湯巡りが楽しめます。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ