山口県の人気観光スポット!萩の観光地5選

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

人気観光地・萩市

萩市は、山口県の日本海側にあり、阿武川の河口にできた三角州に市街地が形成されています。萩の市街地北西部に大きく海に突き出した指月山があり、この山の南側に萩城があります。城の南側にある堀をはさんで萩の城下町が広がっており、萩城下町(菊屋横丁など)、重要文化財 菊屋家住宅、木戸孝允旧宅、高杉晋作誕生地、鍵曲、松陰神社、松下村塾、明倫館水練池及び有備館附明倫館碑、伊藤博文旧宅などの幕末の維新期に活躍した長州藩の志士たちを生み出した史跡が点在しています。また萩反射炉、恵美須ヶ鼻造船所跡などの近代遺産などもあります。

萩市のおすすめ観光スポット

★萩城跡

現在は堀と石垣、城壁の一部が残されています。本丸跡には600本のソメイヨシノが植えられています。また牡丹やつつじ、萩などの四季折々の花がたのしめます。

★萩博物館

萩のすべてが分かる博物館です。館内にはボランティアのガイドさんがいて萩の歴史や文化に付いて解説してくれます。

★松下村塾・松陰神社

吉田松陰の松下村塾からは、幕末の維新の志士たちが多数巣立っています。日本の近代化はここからはじまっています。

★吉田松陰幽囚ノ旧宅

吉田松陰が外国船に乗り込み海外渡航に失敗して江戸伝馬獄から連れ戻されて、萩野山獄へ収容されたあとに幽閉されていた杉家の旧宅です。吉田松陰はここでも読書と執筆に専念していました。

★野山獄・岩倉獄跡

山口県萩市大字今古萩町の2

萩藩の牢獄があった場所です。武士は野山獄に入れられ庶民は岩倉獄に入れられました。海外密航に失敗した吉田松陰もこの野山獄に入れられました。その後松陰は杉家の旧宅で幽閉された後、松下村塾を開きます。

★玉木文之進旧宅

吉田松陰の叔父で松下村塾の創立者・玉木文之進の家です。天保13年(1842)に近所の子供たちに教える寺子屋として塾が開かれました。この塾の名前は久保五郎左衛門から吉田松陰が引き継ぎました。

★高杉晋作誕生地

幕末の風雲児と呼ばれた高杉晋作が誕生した場所です。現在も産湯の井戸や句碑などが残されています。

★久坂玄瑞誕生地

吉田松陰の妹・文の夫で禁門の変で敗れて切腹した久坂玄瑞が誕生した場所です。

★楫取素彦(小田村伊之助)旧宅地

吉田松陰の親友で、後に松陰の妹・文の夫となる楫取素彦の家があった場所です。初代群馬県令(群馬県知事)を務めました。

★桂太郎旧宅

明治維新後明治政府で3回総理大臣を務めた桂太郎の旧宅です。藍場川の水を引き込んだ流水式池泉庭園が見どころです。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ