富山の人気観光スポット!立山黒部アルペンルートのおすすめ観光地4選

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

富山の観光地・立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルートは、立山室堂平と長野県側とをトンネル(関電トンネルトロリーバス)で結んだ国際的に見ても大規模な山岳観光コースです。このトンネルは黒部ダムの建設時に資材を運搬するために掘られたもので、ダムが完成したのち一般に開放されました。立山黒部アルペンルートは、ロープウェイやケーブルカー、トンネル(関電トンネルトロリーバス)などさまざまな手段の乗り物を乗り継いで移動する迫力満点のアルペンルートです。

立山黒部アルペンルートは、富山県側と長野県側を直接結ぶ唯一のルートです。しかし室堂(標高2400m)まで登らなくてはならないことや高めに設定された運賃などのため、交通手段とし通行する人はほとんどいません。乗客の大半は観光目的で訪れます。日本国内はもとより、中国や韓国、台湾、アメリカ、ヨーロッパなど世界中から観光客が訪れています。また富山空港に国際線が乗り入れるようになってからは、ますますその傾向が強くなっています。

立山黒部アルペンルートの周辺観光地

★室堂

富山県中新川郡立山町芦峅寺

室堂には立山や剣岳などの北アルプス登山の拠点となる宿泊施設が多数点在しています。室堂ターミナルを中心にして周辺には、ミクリガ池やミドリガ池(立山火山の火口湖)や地獄谷(火山性ガスや硫黄などが噴出している)などが点在しており、遊歩道が整備されて見て回れるようになっています。また立山火山の火口湖であるミクリガ池やミドリガ池の地下からは大量の温泉が湧いており、室堂にあるホテルや山小屋、宿泊施設などに給湯しています。

★立山玉殿の湧水 

室堂ターミナルに記念碑が建っています。この水は立山黒部アルペンルートの立山連峰を貫く立山トンネル掘削作業中に雄山の地下から日量2万tの水量で湧き出す地下水で、室堂バスターミナルに水飲み場が設けられている他、ホテル立山の水道水としても利用しています。美味しい水として国内のみならず世界中で有名になっています。

★黒部ダム  

日本を代表するダムで、黒部川上流に建設されたアーチ式コンクリートダムです。ダムの高さは186mで日本一を誇ります。立山黒部アルペンルートのハイライトともいえる壮大な光景が広がっています。黒部ダム上部の縁やいろんな場所が見られるようになっています。

★立山

立山は、雄山(標高3,003 m)大汝山(標高3,015 m)富士ノ折立(標高2,999 m)の三つの峰の総称で、室堂から1時間ほどで登ることができます。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ