天ヶ瀬温泉のおすすめ宿3選【家族旅行に人気!】

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

天ヶ瀬温泉について

天ヶ瀬温泉は、玖珠川の河畔に20軒ほどの温泉旅館が軒を連ねる温泉郷です。「天ヶ瀬温泉なんでもパスポート」が発行されており、天ヶ瀬温泉のすべての温泉宿の温泉にも入れる湯めぐりパスポートがあります。パスポートは天ヶ瀬観光案内所で販売されています。

共同浴場は、「駅前温泉」、「薬師湯」「神田湯」「益次郎温泉」「鶴舞の湯」の5箇所があります。共同浴場は各自治体が管理しています。河原にある共同浴場が多く、雨が降ったら水没してしまう温泉などもあります。共同浴場に入るには各自で石鹸や風呂桶、タオルなどを持参する必要があります。また天ヶ瀬温泉やその周辺の住民も入っているので、入浴のマナーは厳しいようです。どの共同浴場もJR天ヶ瀬駅から数分の距離にあるので、アクセス環境も優れています。かつては玖珠川の河原を掘ればどこでも湯が沸いて即席の露天風呂に入れました。

天ヶ瀬温泉の歴史は古く、奈良時代に書かれた『豊後国風土記』には、その時代に大地震があり、温泉が湧出したと記されています。かつては炭鉱労働者の保養所としてにぎわった時代もあり、歓楽温泉地として栄えましたが、現在は風情のある温泉街に変わっています。

天ヶ瀬温泉のおすすめ宿や魅力について

天ヶ瀬温泉は、南北にそびえる山々をえぐるようにして流れる玖珠川によっていわば掘り出された温泉です。かつては河原のどこを掘っても温泉が湧き出していました。玖珠川沿いには両岸に多くの温泉旅館が軒を連ねており、急峻な斜面を背にして風情のある温泉街の街並みを形成しています。

玖珠川の畔には、露天風呂男女各2ヶ所、室内風呂男女各2か所、家族風呂(貸切風呂)5つのお風呂がある「山荘 天水」があり、すべての温泉が渓流沿いにあるので自然豊かなロケーションの中でゆっくり温泉を堪能できます。また露天風の岩風呂で打たせ湯があり、ながやん湯の名で親しまれている「天龍荘」、玖珠川を見下ろす檜風呂、展望檜風呂がおすすめの「旅館 本陣」などがあり、「旅館 本陣」では玖珠川のせせらぎを聞きながら海の幸や山の幸が堪能できます。

他にも、天ケ瀬の深い山奥で湧き出る岩清水を直接引いて料理に使用している「浮羽」や、温泉博士の野口悦男氏から「温泉遺産」に認定された混浴露天風呂がある「華水」など、さまざまな個性的な温泉旅館がそろっています。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ