食用オイル資格取得講座 | 通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
0120-757-592
(平日9:30〜18:00)
講座の特徴
料理・調理・家庭料理の資格

食用オイルソムリエW資格取得講座

食用オイルソムリエ

初心者からでも大丈夫!
在宅で食用オイルソムリエの資格が取れる人気講座!

食用オイルソムリエW資格取得講座
講座の特徴
講座の特徴
  • メンタル心理ヘルスカウンセラー
  • 食用オイルの基本知識から食用オイルの種類、様々なオイルの効能と分類など、食用オイルのプロに必要な知識をを学ぶ事が出来ます。
    初心者の方でも問題なく進められるカリキュラムを採用しているので、どなたでも安心して受講できる内容となっています。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

2つの資格を同時取得できる!
本講座は講座を学ぶと同時に資格対策にもなるカリキュラムを採用しています。講座で学ぶ内容は 日本安全食料料理協会(JSFCA)の「食用オイルソムリエ」、 日本インストラクター技術協会(JIA)の「食用油アドバイザー」 それぞれの資格試験対策としても有効です。

  • 取得できる
    資格その1
    食用オイルソムリエ
    食用オイルソムリエ
    日本安全食料料理協会(JSFCA)主催
    食用オイルソムリエとは、様々な食用オイルに関する知識を有することを証明する資格です。オメガ3、オメガ6、オメガ9脂肪酸などのオイルの分類や、リノール酸やオレイン酸、αリノレン酸、エイコサペンタエン酸、ドコサヘキサエン酸などの成分に関しての知識も有していることを証明する資格です。また、オリーブオイルやホホバオイル、ココナッツオイル、ひまし油、エゴマ油、ごま油、アーモンドオイル、アボカドオイル、アルガンオイル、」マカダミアナッツオイル、ペカンナッツオイル、クルミ油など、それぞれのオイルごとの特性や健康に対する有効な効果、美容効果、ダイエット効果、そのほかの活用方法など、様々な活用方法を熟知し、求める効果、効能にあったオイルを選んで使用することのできる技能、知識を有している方に贈られます。
  • 取得できる
    資格その2
    食用油アドバイザー
    食用油アドバイザー
    日本インストラクター技術協会(JIA)主催
    食用油アドバイザーとは、様々な食用油に関する知識を有し、その知識を基に求める健康効果や美容効果に応じたオイルを セレクトすることができる義用の有した人に贈られる資格です。ダイエットや便秘、高血圧予防、降圧効果、尿路感染を予防する効果、自己免疫力アップ、乾燥肌、毛穴、低コレステロール、アンチエイジング、ビタミンE、月経前症候群、デトックス効果、代謝アップ、抗アレルギー、抗酸化作用など、求める健康効果、美容効果を持つオイルを選択するための知識や、栄養素などに関して深い理解がある人を認定します。また、オイルに合わせたレシピや使い方などの効率的な摂取方法に関しても深い知識を有していることも求められます。
最短2ヶ月で資格が取得できる!
  • 最短2ヶ月で資格が取得できる
  • スペシャル講座なら簡単100%資格取得
    好きな時間に自分のペースで学べ、進め方次第で最短2ヶ月で資格を取得することができます!
    また当スクールでは各協会が指定するスペシャル講座を受講する事ができ、添削課題を全てクリアした後、卒業課題を提出する事と試験免除で「食用オイルソムリエ」「食用油アドバイザー」 の2資格が講座卒業と同時に認定されます。すぐにでも資格を取得したい方、確実に資格を取得したい方は当スクールでの受講がピッタリです!

諒設計アーキテクトラーニングは
ここが違う!
通学より効率的な完全個別指導、専属講師による回数無制限の学習サポートなど諒設計アーキテクトラーニングならではの学習サポートにより、資格を取得する方の学習を全面的にサポートし、確実に資格を取得できるようお手伝いいたします。

  • 信頼と実績の通信講座!
  • 受講申込み20,000人以上!
数多くの卒業生から当スクールの通信講座を選んで良かったとのお言葉を頂いています!
  • 全ての講座が完全初心者対応!
    全ての講座が完全初心者対応!
    講座では初心者でも基礎から実践、更に応用まで1つずつ確実に学習できるカリキュラムを取り入れています。実用的なプロの知識を確実に覚え、また同時に資格取得対策にもなるので、効率的で無駄の無い学習が可能です。1つ1つの講座・学習カリキュラムは、その道のプロが手掛けたもので、毎年多くの資格試験合格者を出す実績を持っています。
  • 1日30分でOK!効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    1日30分でOK!
    効率的に無駄なく学べるカリキュラム
    講座は1日30分のゆっくり学習ペースでも着実に資格取得が目指せる内容となっているので、日々の空いた時間を使って勉強するだけで資格取得が目指せます。また、ハイペースで学習した場合は最短1ヶ月~2ヶ月程の短期間で資格取得を目指すことも可能です。自分にあったペースで学習可能なのが当スクールの人気の秘密です。
  • 完全個別指導で、納得いくまで学習!
    完全個別指導で、納得いくまで学習!
    受講生一人一人に専門スタッフが付き、受講生一人一人の学習ペースに合わせた学習のサポートやアドバイスをさせて頂きます。学習の途中でわからない事があれば何度でも、質疑応答無制限で応対致しますのでつまずく事無く安心して進める事が出来ます。
  • 入学金無料。教材費込みの低価格受講料設定
    入学金無料
    教材費込みの低価格受講料設定
    通学にしても通信教育にしても、技術を身につけようと思ったときに壁となる受講料。当スクールでは低料金設定を心掛け、入学金も無料です。
20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます

食用オイルとは

食用オイルとは

食用オイルは、私たちが日々口にしている食事に使われる油のことです。揚げ物や炒め物にはもちろんのこと、冷えたサラダにもドレッシングなど油が使われています。油には動物性と植物性がありますが、どちらもかなり頻繁に使われています。比較的動物性の油は中に脂肪分を多く含んでいるのに対し、植物性の油は脂質が少なく、非常に健康的であるといわれてきました。
ただ、あくまでこれは一般的な話であり、多く存在する植物油の中でも、アルツハイマーに影響のあるサラダ油をはじめ、単純に植物性であるからといって安全というわけではありません。どのように食事とうまくバランスをとって、適切な油を摂取していくかが非常に大切であり、それだけの種類が存在します。
高価なものでは、花から取れる非常に希少なものもあり、その風味はとてもフレーバーであるなど、一見すると油のイメージがないものもあるなど、意外に知られていない油はかなり存在します。
油の中に存在する脂質は、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に分けられます。飽和脂肪酸はどちらかというとコレステロールに変化しやすく、心疾患のリスクを高めることがわかっているなど怖い一面もあります。
しかし、動物性の油の中にも、いわしやさんまに含まれるオメガ3脂肪酸などの不飽和脂肪酸は、非常に人体の掃除をしてくれ、また身体によく働くことが研究でわかっているものもあります。

食用油の種類

食用油の種類

食用油の種類は非常に多岐にわたります。大きく分けると、その種類は飽和脂肪酸、そして不飽和脂肪酸に分けられます。
飽和脂肪酸とは、その名の通り結合が飽和して強固なものであり、常温で固体のものを指します。一方で不飽和脂肪酸は常温で液体の油を指します。飽和脂肪酸の中には、バターやマーガリン、チーズといった特徴的な食べ物が多く存在します。ただ、あまり摂取しすぎると心疾患のリスクが高まるといった報告もあり、それだけエネルギーと体内での蓄積が高い油です。
一方で不飽和脂肪酸は、さらに細かく分けて一価の不飽和脂肪酸と多価の不飽和脂肪酸に分けられます。一価の不飽和脂肪酸というのは私たちが良く知っているオリーブオイルが代表的なオレイン酸です。
多価の不飽和脂肪酸はオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸といった、主に胡麻や大豆に含まれるものが多くあります。どちらも健康に非常に良い働きをされるといわれていますが、特に多価脂肪酸は人間が体内で作り出すことができず、かつ生存に必要な栄養素であるため、必須脂肪酸として積極的に摂取することが求められています。
いずれにせよ摂り過ぎは肥満や生活習慣病の原因ともなるため、適切な量を摂取していくことが大切です。

20,000人以上が受講申し込みしている今人気の通信教育
2分で簡単に無料で資料請求できます
無料資料請求
受講お申し込み