オメガ3系の美容面への効果・効用

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

 

オメガ3系にはα-リノレン酸、α-リノレン酸」が体内酵素により変換されたEPA、DHAが含まれているため、以下の様々な効果が期待できるのです。

オメガ3の効果・効用

オメガ3系は、細胞レベルの働きを活性化するため、脳の健康、美肌、代謝アップといった効果など、たとえば以下のような効果が期待できます。

・血液の流れをスムーズにする効果

オメガ3系には、血流の流れをスムーズにして体内の炎症を抑制する働きがあります。

それにより、年齢を問わず健康・美容・ダイエット効果が期待できるのです。

・血液の流れを良くして疲労予防

オメガ3系に多く含まれているEPAには、血液をサラサラにする作用や血管を拡張する働きがあります。

冷えや疲労、ストレス、不摂生は、血液の流れを悪くし、交感神経が優位になるため、血管が収縮しがちなのですので、オメガ3系にはこれを予防する効果があります。

・肌荒れ対策

オメガ6系オイルとオメガ3系オイルは体内に入ると正反対の働きをします。

そのため、オメガ6の過剰摂取による炎症作用が、肌を過敏にして肌荒れを起こしがちですが、オメガ3の摂取によりこれを抑制する効果を期待できるのです。

・くすみ対策、冷え対策

オメガ3に含まれる、EPA・DHAには血管を流れる赤血球の細胞を柔らかくしたり、血液の流れを良くする働きがあるため、毛細血管のすみずみまで血液を届けることができます。

このため、くすみ対策や冷え対策に効果的だと言われています。

・アトピー症状の緩和

オメガ6系オイルとオメガ3系オイルは体内に入ると正反対の働きをします。

そのためオメガ3には、オメガ6系の過剰摂取によるアレルギー性湿疹やアトピー性皮膚炎を抑制する働きがあると言われています。

・ダイエット

良質な油は代謝を促し、体脂肪が落ちやすくなると言われています。

したがって、オメガ3系オイルを摂取して運動することで脂肪燃焼を早める効果が期待できるのです。

・不妊への効果

オメガ3は性ホルモンの主原料となりますが、性ホルモンは男性女性問わず生殖機能の正常化に欠かせない物質です。

オメガ3を積極的に摂取することで性ホルモンの分泌が促されると、「勃起不全の改善」、「生理不順の改善」、「前立腺、子宮、卵巣、乳がんリスクの低減」などの効果が期待できるのです。

また、性ホルモンは生殖機能だけではなく、体調や肌の状態などにも大きな影響を与えるため、「美肌効果」、「不定愁訴の改善」、「イライラや情緒不安定の改善」、「頭がすっきりする」などの効果をも期待できるのです。

・またその他、便秘解消の効果もあります。

まとめ

オメガ3は必須脂肪酸であることから毎日の摂取を心がけたいものです。

しかし、必須脂肪酸だから、というだけではなく、様々な美容面での効果も期待できるため、是非オメガ3の摂取を意識してみてはいかがでしょうか。

 

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ