音楽療法と心理学

音楽療養とメンタル心理

音楽療法と心理学の関係

音楽療法とは、音楽を聴いたり演奏したりなど色々なところで音楽に触れることで治療する方法です。
このことによって、効果が出るのが体、脳そして心です。
心を治療できるといった面で心理学では治療の1つとして、音楽療法に注目しています。

今までされてきた数々の実験で、音楽に触れることによって短時間でも変化が見られると言うことが分かっています。
それは、どんな音楽でも自分の好きな曲であれば一緒の効果が見られています。
その変化と言うのは、不安を和らげたり、うつに対してだったり、疲労を回復や混乱を少なくするなどの効果がありました。
また、活気が出てくるなども知られています。

元々音楽には、人の感情を落ち着かせたり、感情を上昇させたりする効果があることは知られていました。
これは、気分が上がり興奮している人は落ち着かせたり、落ち込む何かがあって気分が落ち込んでいる人には気分が上がるようにするという効果です。
それに先ほどの効果もあると言うことが分かり始め、心理学で期待されている治療の1つとなっていると言うわけです。

例えば、持病を持っている人に音楽療法で実験をしたところ、思考力や集中力がなかった人たちが改善し思考力や集中力が出てきたという結果がありました。
この他にも、長年の治療や病気のことで気分が落ち込みやる気などがなかった人に対して音楽療法を行うと気分が上昇し、今後の治療や病気に立ち向かおうとする姿が見られるようになったという結果も出ました。

このように音楽に触れることで色々な効果が見られています。

最後に

辛いと思う経験は人それぞれあり、心と言うのは簡単には癒せないものです。
人に相談して癒されることもあるかもしれませんが、癒されないこともあります。
自分の気持ちはなかなか人にはわかってもらえないものです。
分かったつもりでいても実際には理解できないことがあります。
そんな時に音楽療法が役に立ちます。
自分の思い出のある好きな音楽に触れることでいいのです。
1度だけ触れても癒されますが、繰り返し何度も触れることで心理面で変化が現れます。

辛い思いをしている、人に分かってもらえないなど気分がふさぎ込んでいたり、心を落ち着かせたいなど気分が上昇しすぎていると言う人は、ぜひ音楽療法を試してみてください。
自分の部屋でゆっくりと気分を落ち着かせ音楽に触れることで治療が出来ます。
きっと音楽療法をした後は、心も落ち着きいい方向になります。

人気の通信教育はこちら

音楽で癒す。心理の資格。
メンタル資格

メンタル心理ミュージックアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理資料 メンタル心理資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る