発達障害の人の音楽療法

発達障害の人の音楽療法 メンタル心理

発達障害

発達障害と言う言葉を聞いたことがありますか?
言葉は聞いたことがあるけれど、どの様な障害なのかよくわからない人もいるのではないでしょうか。
発達障害についてまず説明します。

発達障害と言うのは、生まれつき障害があり子供の場合普通の子供よりもお座りや首のすわり、学習能力などが遅い子のことを言います。
ですが、障害と言うことから発達しないわけではありません。普通よりも遅いだけでゆっくりと能力は上がります。
なので、対して普通の子と変わりはありません。
そんな発達障害の人に対して、音楽療法で発達を促すことが出来ます。

今回は、発達障害の人に対しての音楽療法を紹介します。

音楽療法

発達障害自体は音楽療法では直すことは出来ません。ですが、先ほども言いましたが成長発達を促すことが出来ます。

音楽療法を使って成長発達を促す方法としては、まずはその人のことを知ることです。
発達障害の人も人によって性格が違い、好きな物や嫌いなものなどが違います。
どんな音楽が好きなのか、好きな物は何なのかなどを理解しておきましょう。

本人のことを知ることも必要ですが、親のことも理解する必要があります。
なぜかと言うと発達障害の人は、親にサポートをしてもらっていることが多いです。
発達障害の人は治療してもらえます。
ですが、親は誰にも相談が出来ず一人で悩んでいる人もいるのではないでしょうか。
分からない人には、なかなか理解してもらえないので辛い物です。
そんな親のためにも音楽療法でサポートをすることが出来るのです。
親がイライラしていたり不安があると子供にはわかってしまうものです。
それでは、いくら子供に治療をしても上手く発達を促すことが出来なくなってしまいます。
なので親子で音楽療法を行います。

親子のことが分かったところで音楽療法をしていきます。
音楽に合わせて楽器を演奏したり歌を歌ったりしてリラックスしながら、子供は脳を刺激していきます。
親は音楽や子供の様子などを見ながら、気分転換や相談をすることが出来るのでリラックスすることが出来ます。

最後に

発達障害の人に対しての音楽療法の方法がわかったでしょうか。
見た目が分からない人も実は発達障害だったと言う人もいます。
発達障害と言ってもゆっくりと、同じように成長はしていくので普通の人と変わりはありません。
治療をする上では親子で一緒に受けることが必要です。
なぜなら子供だけではなく、親の気持ちも知ることが大切だからです。

人気の通信教育はこちら

音楽で癒す。心理の資格。
メンタル資格

メンタル心理ミュージックアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理資料 メンタル心理資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る