【初心者向け】クラシック音楽を聴く準備-オーケストラ・楽器の種類

クラシック

クラシック音楽を聴くための準備は全くいりません、気になったクラシック音楽を自由に聴きましょう!と言うと、ここでお話が終わってしまいますよね 😥 

クラシック音楽を聴くためには、特に身構えることなく、気軽に聴いてよいのですが、曲選びのためのお手伝いをここではしたいと思います。

 

音楽クラシック音楽を聴きたいと思ったら…

インターネットの環境がある方なら、動画配信サイトなどを利用してみましょう。作曲者名を入力して検索してみたり、色々な作曲家の曲をまとめている動画も沢山あります。視聴する際は、著作権にお気をつけてくださいね!

【youtube】 https://www.youtube.com/

【ニコニコ動画】http://www.nicovideo.jp/

また、CDショップ等に足を運ぶことができるなら、クラシックというジャンルの陳列棚を探してみてください。作曲者別や楽器別に分けてCDが置いてあることが多いです。また、今売り出し中の演奏家たちは、表に飾ってあります。

YAMAHA(http://jp.yamaha.com/)や、山野楽器(https://www.yamano-music.co.jp/)などは、CDも置いてあると同時に楽器も展示してあるため、足を運んでみると、とても楽しいですよ。

CDショップでは、他の色々な音楽ジャンルもそうですが、イヤホンがついた機械が置いてあるお店もあり、試聴が可能です。

この作曲家知ってるよ、なんか曲の名前が好みだな~という気持ちでいいんです。是非、探して、聴いてみましょう!

 

音楽楽器の組み合わせで選ぼう!ワンランクアップの曲選び

クラシック音楽を聴こうと思っても、ピアノだけの曲もあるし、ヴァイオリンやいくつかの弦楽器のグループで演奏されている曲もあったり、歌が入っている曲もあったり…なんだか種類が多くない!?と混乱中の方がいらっしゃるかと思います。

実は、クラシック音楽は楽器の組み合わせ(編成)が色々あり、そのために、色々な種類があるんです。また、楽器の組み合わせによって、曲名に「協奏曲」や「ソナタ」といった用語が引っ付いています。

繊細な響きがウリの小編成(楽器少なめというこです)の音楽から、迫力のある響きが楽しい大編成の音楽(例えば、オーケストラ)まで、多彩です。

次回の記事では、いくつかの楽器の組み合わせと用語を説明していきます 😆 

「あ~早く曲を聴きたいよ!」という方は、いくつか先の記事を読んでみてくださいね 😎 

 

 

 

人気の通信教育はこちら

音楽で癒す。心理の資格。
メンタル資格

メンタル心理ミュージックアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理資料 メンタル心理資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る