NOを上手く伝えてみよう

自分の気持ち

自分の気持ちを上手く伝えていますか?
空気が読めない人となることが怖くて、自分の気持ちを押し殺していませんか?
初めのうちはいいかもしれませんが、それが続くと徐々にストレスが溜まってしまい、心にはよくありません。

働いていると自分の気持ちを言えないこともあります。
我慢しなくてはいけないことも沢山あります。
自分を押さえつけていると心の元気がなくなり、仕事や何をするにもやる気がなくなります。
酷くなると、カラダの不調が現れ、うつ病の原因になってしまったりすることもあります。
このようなことがないようにするためには、上手く気持ちを伝えるためのコミュニケーションスキルを身に付けるといいです。

まず、ストレスを溜めてしまう人には特徴があります。
ストレスを溜めやすい人ですか?溜めにくい人ですか?
チェック項目があり、それで判断することが出来ます。
自分でもなんとなくわかっているかもしれませんが、チェックしてみましょう。

先ほどにも言ったように、ストレスを溜めやすい人は上手くコミュニケーションスキルが身についていない人です。
どのように身に付けたらいいのでしょうか。
紹介したいと思います。

気持ちを上手く伝えるコツ

ただNOと言ってしまうと自分も言いにくいですし相手も嫌な気分になってしまいます。
では、どのように伝えるのがいいのでしょうか。

上手く伝えるためのコツはIメッセージと疑問形を組み合わせた言い方をすることです。
例えば、「今日は残業を免除してもらえると私はありがたい」などです。
難しい言い方ではなく、このように私はこうしてもらえると嬉しいだったり、ありがたいという言葉で伝える言い方がいいです。
「今日は無理」「出来ない」というよりもマイルドに聞くことが出来ます。
そして、更にそこに疑問形を入れるのです。
例えば、「今日は用事があるので、残業を免除してもらえるとうれしいのですが、よろしいでしょうか」というような言い方です。
このようにすれば、同じNOでも優しく伝えられ嫌な気分にさせることなく伝えることが出来ます。
これにプラスで、爽やかな笑顔で相手の目を見て丁寧な言葉で口にするといいです。

たいていの人は、言ったことに対して相手がNOと言えば、仕方ないと諦めてくれます。
誰でも嫌がっていることを無理強いはしたくないものです。
このようなスキルを上手く使い、時には自分の気持ちを表現してストレスを溜めすぎないようにする必要があります。

人気の通信教育はこちら

暮らしを豊かにする風水の知識。
風水資格

風水セラピスト
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

風水資料 風水

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る