自分も周りも元気に出来るユーモア

ユーモアがある人メンタル心理

ユーモアがある人

自分の周りを見て、ユーモアがある人はいますか?
この人がいると周りが明るくなるなど思ったりしませんか?

ユーモアがある人は、自分を冷静に見つめることが出来たり、色々な苦難を受け入れることが出来たり、そのことを周りの人と笑いあえたり出来るのです。
簡単そうに出来そうで、なかなか簡単に出来ることではありません。
このユーモアがあると、尊敬されたり周りを元気にする力があります。

ユーモアというのは周りだけではなく、自分の心も元気になること知っていますか?
どの様にしたらいいのかコツをお伝えします。

ユーモアで元気にするコツ

ユーモアで心を元気にするコツを紹介します。
・相手の興味や関心があることで、知識に配慮されたこと
ユーモアと言うのは、相手が笑ってくれてこそユーモアです。
そのためには自分も相手も興味や関心があることでなくてはいけません。
どんなことに興味や関心があるのかを知りましょう。
ですが、興味や関心があるからと言って何でも言っていいわけではありません。
もちろん言ってはいけないこともあるので、そこは配慮していってもいい事だけを言うようにしましょう。

・おもしろさがあること
ユーモアがある人は、幅広い知識がある人です。
ある程度色々な情報を頭に入れておかなければ、おもしろく話が出来ません。
情報がない人は、例えが出来なかったりするので、おもしろく話が出来ずただそのままを話してしまうような真面目な話になってしまいます。
真面目な時にはそれでもいいですが、友達といる時にそれでは一緒にいる方は楽しくありません。
ユーモアのある話をするためにも努力は必要なのです。

・ユーモアを受け入れる雰囲気を作る
ユーモアを言うためには、雰囲気も大切です。
自分がおもしろいことを言っていても周りが今は笑える雰囲気ではない、真面目にしないといけない時だという雰囲気を出すと話が出来ません。雰囲気を感じ取らなくてはいけないので難しいところです。

・茶化しやひやかしはダメ
ユーモアは、茶化しやひやかしとは違います。
ユーモアは、相手や自分を明るくすることは出来ます。
ですが、茶化しやひやかしは自分は楽しくなっても、相手は嫌な気分にさせてしまいます。
それでは、ユーモアにはなりません。
自分も相手も楽しくすることが重要なのです。

最後に

ユーモアが自分も相手も楽しくさせるということが分かったでしょうか。
そうすることで、自分の心も元気にさせることが出来るのです。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る