自分でも出来る自分のストレスを知る

セルフケアでストレス解消 メンタル心理ヘルス

ストレス

心は生き生きしていますか?

今の時代、ストレスのない生活をすることは出来ないと言ってもいいくらいストレスに囲まれている生活をしています。
中には、ストレスがない生活をしている人もいるかもしれません、そんな人はとても幸せな人です。

ストレスは、強くなることで心身の不調に陥ってしまいます。
ストレスによって心身を病む人が増え、問題になっているくらいです。
そんなことがないように、自分で出来る、ストレスとのつきあい方を紹介したいと思います。

ストレスと上手くつきあい、よい良い日常生活を送っていきましょう。

セルフケア

セルフケアをするためには、自分の心と向き合わなくてはいけません。
自分の心を電池に置き換えてみましょう。
ストレスというエネルギーを使ってばかりいると、心の電池のエネルギーばかりが消失してしまいます。
当たり前ですよね。
持っている携帯でも、充電しなければ使えなくなってしまいます。
それと同じで、心の電池も充電できる場所がないと使えなくなってしまうのです。
そこで、心の充電の元として次のようなことが挙げられます。
・心がワクワクする楽しいことをする

・心身が落ち着き、リラックスできることをする

・健康に良く、気持ちのいい事をする

・仕事や勉強、趣味、遊びを問わず、自分の価値観や希望に合っている活動をして充実感を味わう

このように、自分の「したい」という気持ちを体験することでエネルギーが充電できるのです。

チェックしてみよう

どうしてストレスと上手くつきあわなければいけないのかわかりましたか?
では、自分でチェックしてみましょう。
先ほど紹介した自分の心が電池だったとして、あなたの電池を描いてみましょう。
エネルギーが満タンにある状態を100%とし、ない状態を0%とします。
あなたのエネルギーは何パーセントですか?
80%以上であれば、心身ともに元気です。
50~70%の人は、心身が疲れ気味です。
この人は、リラックスして充電をする必要があります。
無理して頑張らず、充電しましょう。
40%以下であれば、注意が必要です。

目安なので参考にしてください。
なんとなくおかしいなと思った時にはすぐに専門の病院に受診し治療をしてもらいましょう。

電池が描けましたか?
その隣に、どんなことがストレスですか?ストレスリストを書き出してみましょう。
反対側には、エネルギーになることを描いてみましょう。

ストレスリストには沢山かけたけど、エネルギーになることがかけなかったと言う人がいるかもしれません。
そんな人は、していて楽しいと思っていることをかいてみましょう。

このように見つめなおすことが大切なのです。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る