習慣を変えて心を元気にしよう

習慣を変えて元気にしょう メンタル心理

心を元気にするキーワード

人には毎日の生活の中で習慣になっていることがあります。
どんな習慣なのかは人それぞれですが、習慣になると無意識でも出来るようになります。
例えば、朝起きてご飯を食べた後必ずテレビを見たり、昼ご飯を食べた後は体操をするなど色々とあります。
毎日必ずしていることそれが習慣です。
今のままでも何の苦労もない、問題ないという人もいるでしょう。
ですが、今のままの習慣では現状維持でマンネリになってしまいます。
そして、例え今の習慣をしてはいけないとなったとしても無意識でも出来ることなので無意識のうちにしてしまうということもあります。
習慣を壊すことを習慣にすると、どんな状況でも習慣を変えることが出来、新しいことを習慣にするので心も元気になっていきます。
そこで、今回のキーワードは「改善マインド」です。

どんな時に習慣を変えるといい?

習慣を変えると言いましたが、頻回に変えては習慣にはなりません。
では、どんな時に習慣を変えるといいのでしょうか。
習慣を変えた方がいい時は、2つあります。

一つ目は、落ち込んだ時です。
気分のいい時や仕事などうまくいっている時には心も元気で何も言うことはありません。
ですが、気持ちが落ち込んでいる時はどんなことも上手くいかなかったりしませんか?
自分が良く分かっているはずです。
そういう時に今の習慣の中で変えられるところを変えるのです。

もう一つは、状況が変わった時です。
それは色々な節目があると思います。
入学式、卒業式、就職、転勤、結婚などなど誰にでもある状況です。
同じような習慣でもいい時もありますが、ほとんどの場合習慣を変えないと今の習慣が続かないことがあります。
状況に合わせて習慣を変えなくてはいけません。

改善マインドづくりのコツ

ただ変えると言っても難しいことはあります。
改善マインドづくりのコツを紹介します。

・変える方向を見つける
過去を振り返り、今の状況も理解することで将来はどうしたいのかを考えるのです。
そして、心がそうしたいと感じているのかを考えてみましょう。
これをしたいという気持ちは誰にでもあります。これは、本人しかわからない気持ちです。
その気持ちを目標に持ちそれをするためにはどのようにしたらいいのか習慣を考えます。

・変えると新しいものが出てくる
今の習慣で不満があったり、これいいのかな?と思うことはありませんか?
これを習慣にするとは決めず自分にあった習慣が見つかるまで色々な習慣を試すというのも一つの手です。
例えば、いつも同じ席に座っているけど隣にしてみるとかです。

このように習慣を変えて、心を元気にしてみましょう。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る