経歴とメンタルヘルスの関係

肩こりなど メンタルヘルス

慢性的に身体が重く感じたり、肩こりや腰痛、頭痛がひどくなるなど、このような状態を感じていませんか。気持ちや年齢の問題もあるかもしれませんが、このような状態を放置してしまうとどうしようもできない状態になってしまうケースもあります。仕事への意欲が低下したり、生活上の問題が出てくる可能性があります。

1. キャリアの節目

キャリアの節目とは、仕事をしている人であれば必ず訪れる仕事上の役割変化や大きな決断を強いられる出来事などをキッカケに行き方などについて考えるタイミングのことです。プライベートの出来事もキャリアの節目と言えます。個人の人生の様々な経験、思考、パターンとして自分らしさということです。そう考えると、行き方や働き方、価値観、能力や特徴など自分らしいキャリアを積み上げるためのキーワードになります。

2. ストレスとの付き合い方

キャリアの節目は、ストレスがつきものです。つまりストレスを常に抱えた状態で過ごすということです。期待に応えようと必死になることもあると思います。頑張っているのに成果が出ない場合もあると思います。このような状況が無力感や罪悪感というネガティブな感情に追い込みます。しかし、このような感情になるということは、個人の中に「気になること」があるということです。その「気になること」に対する想いやイメージがなければ、気持ちの落ち込みや葛藤は生まれません。

3. 相談することの大切さ

自分自身と向き合うことは、簡単そうに見えますが難しいことです。忙しい毎日を送る中で、自分自身のことを考える時間を確保できない人がたくさん存在します。また、仕事や家庭での役割がある中で、一人の時間を確保し将来のことを考えてみては、とアドバイスするのも酷なことです。そのような状況の中で頼りになるのが、キャリアの専門家です。現在の状況を理論に基づき意味付けしてくれます。気になることに対して、整理する枠組みを与えてくれたりします。企業が契約している相談窓口では、精神的な問題や身体の不調などしか対応していないと考えられていますが、そうではありません。仕事上での自分の能力の発揮などにも良い影響があります。たわいもないことや、モヤモヤする気持ちなどを放置せずに積極的に活用することをオススメします。自分自身と向き合うことで、今まで見えなかった生き抜くキッカケを得ることにつながるかもしれません。

是非、キャリアの専門家に相談することをオススメします。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る