疲れを残さない!連休最終日の過ごし方

cf7f57acd2a35ea192c87ef22605ddf9_s

連休明けに疲れを残さないために

楽しい楽しい大型連休も、とうとう明日が最終日となりました。

家でだらだら過ごした人も、旅行やレジャーに大忙しだった人も様々でしょう。

でも、ちょっと待って、明後日から仕事でしょ?疲れ溜まってない??

 

 

 

連休の最終日とはどっと疲れが来るものです。特に、次の日から仕事だと憂鬱ですよね。

明日一日くらいはしっかり休んで、連休明けの仕事に備えましょう。

 

 

疲れの原因を知る


疲れを取るにはまず、疲れの原因を知る必要があります。原因は大きく分けて2つあります。

①いろいろなところに出かけたため肉体的に疲れている

②だらだら過ごして生活リズムが乱れて疲れている

 

①の、いろいろなところに出かけたため肉体的に疲れている人は今日一日ゆっくり身体を休めましょう。

楽しい時には疲れを感じないものです。疲れがたまっていると、免疫力が下がって体調を崩しやすくなります。栄養のあるものを食べる、ゆっくり湯船につかるなどして疲れを取りましょう。

また、お風呂上がりにストレッチをしたり、寝る前にアロマをたいたりすると効果的です。ペパーミント、ラベンダー、ローズマリーなどのアロマオイルは疲れを取り集中力を高める効果を持っているので活用してみて!

 

 

②のだらだら過ごして生活リズムが乱れている人は生活のリズムを元に戻しましょう。

休みだからと言って寝だめをしたり、夜遅くまで起きていたり、不摂生をしていませんか?

 

・普通の生活に戻す

まずはいつも通りの生活に戻しましょう。いつもと同じ時間に眠り、いつもと同じ時間に起きるだけ。

休日に寝だめをしても疲れは取れません。眠り足りなくても睡眠は適度に、寝すぎると逆に夜眠れなくなります。

 

・食事は消化のいい食べ物を

329ed56c93b7a12b283853a4cfc378c7_s

連休中に外食したり、お酒を飲んだり、夜食を食べたりで胃腸は疲れています。

消化のいい食べ物で胃腸を休めて次の日からの仕事に備えましょう。

おかゆやにゅうめん、柔らかくふかしたジャガイモなどは消化が早く、胃に負担をかけません。

また、胃腸が疲れているときはタンパク質をしっかり摂取しましょう。湯豆腐や鶏のささみ、白身魚などが消化にも良くオススメです。

 

・半身浴で汗をかく

479de14a19d8057dcb2e23b1f059d805_s

38~39度前後のお湯にみぞおちまでつかります。

軽く汗ばむくらいまでゆっくりつかりましょう。入浴剤などを入れると更にリラックス効果が高まります。

身体への負担を少なくするため、晩ご飯を食べてから最低でも30分はあけましょう。

 

 

 

明日は早めに寝ましょう

最終日の過ごし方で連休明けの体調も決まります。最終日の夜は遅くても23時までには就寝するようにしましょう。

早寝早起きで体内時計をリセットして、気持ちよく連休明けを迎えましょう!

人気の通信教育はこちら

アロマセラピーアロマテラピーの資格が取れる!!
アロマセラピー資格

アロマセラピー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

アロマセラピー資料 アロマセラピー

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る