昇進によって起こるメンタルヘルス

昇進により起きたメンタル心理ヘルス

昇進がきっかけ?

働いていて昇進というのは、嬉しい結果です。
おめでたいことですよね。
ですが、このような出来事からメンタルヘルス不調になってしまうことがあるのです。
どういうことなのでしょうか。

昇進というのは環境の変化になります。
この昇進という異動は、大きな環境の変化を伴います。

例えば、小さな支店で働いていた人が成績を認められたため、昇進し大きな会社に栄転した時です。
気持ちはとてもうれしいと思います。給料も上がり仕事内容が変わりますよね。
ですが、昇進することで負う責任も大きくなっていきます。
部下が増えたり、重要な仕事を任されたりなど責任重大です。
今までの働いてきた経験プラス新しい事も覚えないといけなかったりと大忙しです。
うまく機能できないということもあるかもしれません。
昇進した時には、頑張ろうという気持ちが強く頑張ってしまいがちです。
ですが、うまくいかなかったり空回りしてしまうこともあり目標を達成しなかった時に前のように上手くいかない自分に対して焦りや不安、葛藤などを感じてしまいます。
すると、体調不良を起こしてしまったり不眠など体に症状が現れます。

ストレスを放つ

このようなメンタルヘルス不調は、誰にでもなってしまう可能性があります。
ですが、そこでどう対処するかによって不調が悪化してしまうのか、改善するのかが変わってきます。
それは、誰かに話をすることが出来るかということです。
不安な気持ちや葛藤など誰かに話をすることさえできれば、ストレスを放つことが出来るのです。

一人で抱え込んでしまうと、メンタルヘルスは悪化してしまいます。
ですが、自分の弱みやうまくいかなかったことなどを思い切って話をして、相談にのってもらうことで状態が安定し、悪化を防ぐことが出来ます。昇進したからといって力む必要はありません。
環境に慣れて一緒に働く人たちと信頼関係を先に作りましょう。

心はとらえ方次第で変わる

昇進することもあれば、出来ないこともあります。
自分は出来なかったけれど、同期が昇進してしまうということがあります。
そうすると、自分が昇進できなかったなどと落ち込んでしまうことがあります。
落ち込んでしまうと、他人から色々と思われているのではないかとマイナスに感じてしまいがちです。
そのまま、メンタルヘルス不調になってしまいます。
このような場合、思いをうまく切り替えることが大切です。
そして、現実を客観的にとらえ、これからも努力をし与えられた責任と役割を果たすことを大切にしてみましょう。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る