心が元気になるために必要なことそれは使命感

使命感

使命感にかられた行動は、それをすることによって世の中のためになっているという感覚です。
「使命感があれば、敵なし」と言われることがあります。
では、その使命感とは何なのでしょうか。

使命感とは、任務・責任・務めなど社会性の意味があります。
ですが、社会からの圧力が強すぎると「命令」になり自分の意志が強すぎると信念になってしまいます。
つまり、社会と自分とのちょうどいいバランスがとれていることが使命感ということです。
このバランスがとれていると心も元気になります。

使命感をもつコツ

心を元気にする使命感を持つためにはどのようにするといいのでしょうか。
使命感を持つためのコツを紹介します。
・自分のしていることの意味を考える
そんな仕事でも意味があるからしていることです。
その仕事をしている意味を考えてみましょう。
社会的には、その会社が世の中にどのような影響を与えているのか自分がしている仕事は、職場ではどんな役に立っているのかなど考えてみるとあるはずです。
自分がしないとその仕事はどうなりますか?代わりはいくらでもいると思う人もいるかもしれませんが、今あなたが抜けてしまうとそこに人を補給しないといけないなど、職場には多少なりとも困ることが出てきます。

・周りとのつながりを考える
社会、家族など自分の周りを見てみましょう。
どのような役に立っていますか?考えてみましょう。
つながりの中で自分にしかできない使命があります。

・社会と自分のバランスをとる
先ほどにも言いましたが、社会と自分のちょうどいいバランスをとれるようにならなくてはいけません。
社会では、人によってしなければいけない仕事の量があります。
時には、自分はいいと思ってしたことが裏目に出てしまったり、職場からしてはいけないことまで言われることがあるかもしれません。
自分の気持ちとは違うことをしてしまうと、「命令」となってしまいます。
また、してはいけないことをしてしまったと心が折れてしまったり、元気がなくなってしまったりします。
どんな命令であってもしてはいけないことなどは分かっていると思います。そこで、してはいけないことはいけないと思える認識力と本当にしてもいい仕事なのかを考える力が必要となります。
これが出来るとバランスがうまくとれます。

最後に

紹介したコツが全てが出来ると、緊張感が現れます。
この緊張感は、仕事や人間関係などをコントロール出来るからこそ使命感となります。
これが上手くいけば、心が元気になり仕事など色々な場面で上手くいきます。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る