季節の変化には要注意

春ストレス対策 メンタル心理ヘルス

季節の変化

日本には季節が四季あります。
春・夏・秋・冬ですよね。
どの季節も季節が変わると自分の中で心境も変わり、気持ちにも変化が起こるものです。
ですが、この四季で特に注意した方がいい季節は春です。

寒くもなく暑くもないちょうどいい季節、新しいことを始めるのもこの時期なのでウキウキで楽しいという気持ちになりますよね。
ですが、春が一番メンタルヘルス的には要注意の時期なのです。
なぜかというと、先ほどにも言った「変化」が多い時期だからです。

この時期の変化は、良い変化でも悪い変化でも、どんな変化であっても早く慣れようと自分は感じていなくてもエネルギーを使います。

春に起こる変化

では、どのような変化が起こるのかを見てみます。

・気温の変化
どの時期でも同じように気温は変わっていきます。
どの季節にも温度になれるのはなかなか難しいです。
春の3月、4月を見ても春と言っても温度差があります。
温度差があることで、体温や血圧などを調節するために体には負担がかかります。
なので、体調が崩れやすくなってしまうのです。

・自分の周囲の職場の変化
春には新しいことが始まる時期です。
新人が入ってきたり、中途採用者が入ってきたりします。
または、上司が変わったり同僚が入れ替わったりするかもしれません。
このように新しいことに対応することは、新鮮な気分になりますが、同じように緊張をしてしまったりしてストレスがかかることでもあります。気分が不安定になりやすいのです。

・自分自身の異動や就職・転職
自分が異動を命じられたり、新しい場所に就職したり、今の職場から新しい場所に転職をすることがあるかもしれません。
どれも緊張感のいる状況です。
緊張状態が続いてしまうと、日常生活、特に睡眠まで影響が出てきます。

・プライベートの変化
自分だけではなく、子供や夫婦など家庭にも変化が起こります。
家族に変化が起こると、自分のことではなくても同じように変化が起こります。
それは、生活リズムが変わってしまうことがあるからです。
そうなると、慣れるまでは体調が崩れてしまうこともあるかもしれません。
色々なことが起こることからうつになってしまうこともあるかもしれません。

このように、春には変化が多く慣れるのに時間がかかる時期なのです。

春ストレスに対抗するコツ

このような春に起こるストレスに対して、どのように対抗したらいいのかコツを紹介します。

・ゆっくり出来る時間を意識して増やす
変化が激しいと心身の体調を崩しやすいです。
忙しい時間の中でもゆっくりできる時間をよく探してみましょう。
そして、その時間を何もせずゆっくり過ごせるようにしましょう。

・タンパク質、ビタミン、ミネラルを摂る
変化によって疲労が溜まる時期です。
こういう時にこそ、栄養をたっぷり摂らなくてはいけません。

このように、簡単に出来るコツがあります。
参考にしてください。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る