偶然を意味があるものに

偶然を意味する メンタル心理

人生の役割

今自分はどのような役割があると思いますか?
人によってどのような役割があるかは違います。

人には役割が9つあるといわれています。
・子供
・学ぶ人(学生)
・余暇を楽しむ人
・市民
・配偶者
・労働者
・家庭人(家庭を守ったり管理する人)
・親
・年金生活者

どれに当てはまりましたか?
人は自然に複数の役割を同時に果たしています。
このような人生の役割を節目、節目で上手くバランスよく果たし、役割に満足できれば人生は成功しているといえます。
ですが、このような役割はバランスが崩れると、色々な問題が発生してしまいます。
問題が発生すると、心の安定であるメンタルヘルスを左右することにもなると言われています。

自己概念の大切さ

自分自身をどのようにとらえていますか?
自分自身を否定的に考えている人は、人生がマイナスになってしまいます。
そうなると、進路選択や職業選択などにも不満が出てきてしまい何をしてもダメになってしまいます。

人を意欲的にしたり、目標に向かって動機づけるためには、自己概念の形成支援が不可欠なのです。
自分に自信をもち前向きに歩むためにも、このような自己概念の形成支援することは、メンタルヘルスにおいても大切になります。

つまり、人の発達過程においてカギを握っているのが、自己概念といえます。

偶然を意味があるものにするために

役割バランスや自己概念の大切さはメンタルヘルスの基本として大切なことです。
ですが、人の発達過程は決められたものはありません。
みんな同じ発達過程をしているかと言えばしていないと思います。
似ていても違う発達過程をしていると思います。
つまり、全て偶然の中で形成されているといえます。

このような偶然を偶然だけで終わらせてしまうと、その偶然には意味がないことになってしまいます。
そうではなく、意味がある偶然にしなくてはいけません。
では、意味があるものにするためにはどのようにしたらいいのでしょうか。

今の仕事についたのも、配属されたのも、今の上司もただの偶然かもしれません。
ですが、そのことを自分の中で今のこの状況は出会うべくして出会ったと思うだけで意味のなかった偶然が意味のあるものに変わるのです。
どのようなことでも自分の勉強になることがあると思います。
自分の勉強になったことで、何でも意味があることになるのです。

人の発達過程は自分でコントロールできないことが多くあります。
ですが、今の自分の役割を果たし、自己概念を自分でいいように思いなおすことで他の人とは違う自分らしい人生を送ることが出来るのです。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る