他人事ではない職場のうつ 

社内うつ病の対策 メンタル心理

社内うつ

職場は、ストレスが多い環境です。
それは、働いている人は誰でも感じていることだと思います。
ストレスはある程度だと、自分の力だけでなんとかすることが出来、立ち直ることが出来ます。
ですが、一定を過ぎると、ストレスで自身が壊れてしまいます。
職場でうつになってしまうことは他人事ではありません。
もしかすると自分自身がなってしまうことがあります。
それが「社内うつ」です。
今回は、「社内うつ」について見ていきたいと思います。

社内うつを発見しよう

誰がうつになっているのかは、気が付きにくいものです。
自分はうつかもしれないと思う人はいても、わざわざ病院に行ったり治療してもらうほどではないと思っている人もいるかもしれません。
また、自分では気が付いていないうちにうつになっていたということもあるかもしれません。
うつになると、今までの仕事に支障が出てしまったり最悪な時には仕事を辞めなければいけなくなることもあります。
それでは、その人の今後の生活にも影響が出てしまいます。
そのようなことがないように、社内でどうにか工夫をしなくてはいけません。
そこで必要なことは、学校と同じように保健室の様な場所を会社に作ることです。
大きい会社ではそのような場所があるところもありますが、小さい会社だとなかなかないかもしれません。

会社に専門の人を置くことで、安心して働き、不安なことがあればそこへ行き相談するなどが出来るようになります。
初めての病院に行き、状況を初めから話さないといけない病院と会社の環境を分かっている人に最初に相談するでは安心感も違い、話す内容も理解してくれやすいです。

少しでもおかしいなと思った時や周りから心配された時には、専門の人に相談してみましょう。
早めの治療は、悪化を防ぎます。

社内うつになる人

社内でうつになる人は、半数以上だと言われています。
決して少ない数ではありません。
なぜうつになるのかは人それぞれですが、社内の人間関係や部署を変わった人、自分の成績、家族関係などがあります。
このような誰にでもあるストレスが続くことによって、状況が悪化してしまうのです。
そんな時に専門の人のカウンセリングを受けることによって、最悪な状況から回復することが出来ます。

最後に

社内うつについて分かったでしょうか。
うつは他人事ではありません。
いつでも誰でもなることがある病気です。
なので、自分は大丈夫と思わず、どんな些細なことでも相談することが大切です。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る